新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
黒ねこガジロウの優雅な日々

黒ねこガジロウの優雅な日々

  • 児童書
作: 丘 修三
絵: 国井 節
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2012年10月
ISBN: 9784894237315

240ページ A5判

出版社からの紹介

猫視点での人間群像。

時間に追われる大人、「よい子」が抱える寂しさ等、人間の営みをユーモアたっぷり、ちょっと辛めに語る現代版「我が輩は猫である」。

ベストレビュー

猫からみた人間社会

「吾輩は猫である」の現代児童版とでも言いましょうか、猫の目を通して見る人間社会、猫社会の面白みを感じました。
丘さんの軽妙な文体で、興味本位に読ませていただきました。
ペットが飼い主をどう見ているか、かつて飼っていた犬を思い出して、良い飼い主ではなかったななどと考えていました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
990円
1,430円
693円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

2,860円
880円
660円
825円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

黒ねこガジロウの優雅な日々

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら