新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

アイババ

じいじ・ばあば・40代・、女の子15歳

  • Line

アイババさんの声

556件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おすすめ  投稿日:2010/12/17
コロちゃんの ことばのべんきょう
コロちゃんの ことばのべんきょう 作・絵: エリック・ヒル
訳: そのひかる

出版社: 評論社
2歳の孫と一緒に読みました。可愛いイラストに名前が日本語と英語で書かれています。まさにタイトル通り、言葉のお勉強が出来る本です。孫はこいうった本が大好きなので色々と見ては新しい言葉を覚えていっています。言葉や絵に興味を持ったらこういう類の本を1冊持たせてあげて一緒に読んで会話してあげると語彙力も伸びると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  投稿日:2010/12/15
コロちゃんのがっこう
コロちゃんのがっこう 作・絵: エリック・ヒル
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
コロちゃんが大好きな2歳の孫へ読みました。しかけ絵本なのでとても楽しく読んでくれました。まだ長いお話は十分に聞きいってくれる年齢ではないので、本って楽しいな、としかけを通して思ってくれるといいです。お話もコロちゃんが学校に行くというもので、学校の楽しさが十分伝わりました。孫も学校というのがどういうところか分かったと思います。楽しい絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  投稿日:2010/12/15
コロちゃんのクリスマス
コロちゃんのクリスマス 作・絵: エリック・ヒル
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
2歳の孫へ読みました。ちょうどクリスマスの時期なので何か良い本が無いかな〜と思っていたときに見つけたので嬉しくって早速読みました。しかけが沢山ついていて孫は喜んでました。クリスマスやプレゼント、といったこともこの本を通して徐々に理解してきたように思います。コロちゃんのワクワクしている姿が可愛かったです。ひらがなが大きく書いてあるのも読みやすくって良いな、と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  投稿日:2010/12/15
コロちゃんの クリスマスのぼうけん
コロちゃんの クリスマスのぼうけん 作・絵: エリック・ヒル
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
2歳の孫へ読みました。クリスマス前のこの時期にぴったりの本だと思い選びました。そりや雪やツリーが出て来て本当に楽しい絵本です。クリスマスの夢のような楽しい世界が広がっていて、ワクワク、クリスマスが待ち遠しくなります。孫も空飛ぶコロちゃんを見て「わぁー」と目を輝かせていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  投稿日:2010/12/15
コロちゃんのケーキづくり
コロちゃんのケーキづくり 作・絵: エリック・ヒル
出版社: 評論社
2歳の孫へ読みました。お料理大好きの孫はお料理の絵本も大好き!なのでこの本も楽しく読んでいました。コロちゃんのダイナミックにケーキ作りに挑む姿が微笑ましかったです。パパのためにケーキを作るなんて可愛いですね。孫もケーキ作りを手伝ってくれたことがあるので、その時の様子を一生懸命説明してくれました。お料理の本は見ていても楽しくって良いですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  投稿日:2010/12/15
クリスマスおめでとう
クリスマスおめでとう 作: ひぐちみちこ
出版社: こぐま社
2歳の孫へ読みました。クリスマスの時期になり、孫へクリスマスを教えるに当たって、サンタやプレゼントという事だけではなく、やはり本当のクリスマスの意味を教えてあげたいな、と思った時に見つけた本です。この本では、クリスマスがどうしてできたのかが易しく可愛いイラストと共に書かれているのが非常に良かったです。クリスマスになると、プレゼント探しに翻弄する私ですが、この本を読んで「そうだ、キリストの誕生日だったんだ」と改めて思いました。生命の誕生をお祝いする、という日だという事、そして生命の誕生がどれほど素晴らしいものなのか、という事がよく伝わって来ました。
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  投稿日:2010/12/15
クリスマスのころわん
クリスマスのころわん 作: 間所 ひさこ
絵: 黒井 健

出版社: ひさかたチャイルド
2歳の孫へよみました。12月は何と言ってもクリスマスが近いのでクリスマスや雪がテーマのものばかり読みたくなります。「ころわん」はシリーズで出ているようですが、読んだのはこちらの作品が初めてです。ふわふわしたあざらしのような主人公の可愛い犬、孫は気に入ったようで一回読んだあとで何度も繰り返し読まされました。孫の好きな帽子や星も出て来て、良かったです。2歳の孫にはちょうど良い長さと難易度のお話だったと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  投稿日:2010/12/15
ものづくり絵本シリーズ どうやってできるの? とろーりあまい!はちみつ
ものづくり絵本シリーズ どうやってできるの? とろーりあまい!はちみつ 作: 中島妙
絵: 相野谷 由起

出版社: ひさかたチャイルド
2歳の孫へ読みました。我が家では朝コーンフレークに蜂蜜と牛乳をかけて食べるのが定番なのではちみつについてのこの本を見つけた時は「これは!」と思い早速孫へ読み聞かせてあげました。大人の私でも知らなかったことが沢山載っていたので、はちみつについて孫に教えるつもりで読んだつもりが、私の方が「へ〜」と感心させられました。普段自分たちの身近にあるもについて詳しく知ることの大切さや面白さを実感!孫にはこうやって食べ物や生き物にも自然と興味を持ってくれたらな〜と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  投稿日:2010/12/15
ものづくり絵本シリーズ どうやってできるの? あつあつほかほか!ごはん
ものづくり絵本シリーズ どうやってできるの? あつあつほかほか!ごはん 作: 中島妙
絵: うつみ のりこ

出版社: ひさかたチャイルド
2歳の孫へ読みました。このシリーズの絵本は大人の私もそして子供の孫にとってもどれも勉強になります。お米はとくに毎日口にしているものなので、とても身近だし、それがどのように出来ていくのかを知ることができてとても面白かったです。また、過程を知るだけでなく、お米ができるまでには沢山の力や物が必要なんだ、と思うとその大切さが伝わってきて、美味しく大切に食べたいな、と思わされました。食育にはもってこいの本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめ  投稿日:2010/12/15
ころころ・パンケーキ
ころころ・パンケーキ 作: (ノルウェー民話)
絵: スベン・オットー
訳: 山内 清子

出版社: 偕成社
2歳の孫へ読みました。ノルウェーのお話は始めて読みました。孫にはちょっと長くて難しい内容でしたが、パン大好きなのでそれなりに喜んでいました。そして脱走してころころ逃げるパンが面白かったようでその絵を何度も見せて、とせがみました。もう少し大きくなってお話が解るようになってから又読みたいと思いました。
参考になりました。 0人

556件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット