話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

わんこにゃん

ママ・30代・京都府、女の子12歳

  • Line

わんこにゃんさんの声

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい みんながいいおかお  投稿日:2013/02/11
いいおかお
いいおかお 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
女の子と動物たちのおすまし顔がほほえましいです。
最後の「おいしいはどーこ」の所で、
ほっぺやお腹をくすぐって、「ここですか〜?」とすると喜びます。
あなたがいいおかおだと、みんながいいおかおになるね、と教えてあげたいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい ねんね、よしよし  投稿日:2013/02/10
もうおきるかな?
もうおきるかな? 作: まつの まさこ
絵: 薮内 正幸

出版社: 福音館書店
写実的な絵を子供が喜ぶかなと思ったのですが、1歳の娘は気に入ったようです。
文が少ないので、「ねんね、よしよし」「くまさん、おはよう」と添えながら読むと、
娘も動物をなでなでしたり、「わんわん!」と指差したりしながら楽しそうに見ています。

絵がすばらしいです。
薮内正幸さんの他の作品も見てみたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子のコミュニケーション  投稿日:2013/02/02
いないいないばあ
いないいないばあ 文: 松谷 みよ子
絵: 瀬川 康男

出版社: 童心社
娘のファーストブックです。
おどけた表情の動物たちが代わる代わる子供をあやしてくれているようで、
あたたかい気持ちになります。
娘も一緒に「ば」と声を出して楽しそうです。
読み聞かせをする時、「ばあ」のところで子供の顔を見ますよね。
そのお母さんの視線が、小さい子供にはとても嬉しいのだと絵本専門店の方に伺いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい がたんごと〜ん♪  投稿日:2013/01/30
がたん ごとん がたん ごとん
がたん ごとん がたん ごとん 作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店
女の子に汽車の絵本はどうかな?と思ったのですが、好きみたいです。
「がたんごとん」のリズムが楽しいようで、表紙を見せると体を上下にトントン揺らして喜びます。
繰り返し読んでいるうちに、クールな表情の登場人物たちにも愛着が湧いてきました。
こうやって食べ物が食卓に辿り着くまでを想像すると、食事の時間がもっと楽しくなりそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しい声で  投稿日:2013/01/30
よくきたね
よくきたね 作: 松野 正子
絵: 鎌田 暢子

出版社: 福音館書店
「よくきたね」「いいこいいこ」って、子供が何度でも聞きたい言葉ですよね。
娘の頭をなでなでしながら読んでいます。
1歳3ヶ月の娘は私をまねて、「おいでおいで」のところで手招き、
「いいこいいこ」のところで自分の頭をぽんぽん。
自然と優しい声が出る絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 成長が見られました。  投稿日:2013/01/14
おつむ てん てん
おつむ てん てん 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: 金の星社
「いないいないばあ」と共に娘のファーストブックです。五ヶ月から読み始め、一歳になった頃に「てんてん」と「あわわ」ができるようになりました。
頭やお口をトントンしながら読んでやると嬉しそうにします。
背景の黄色やオレンジ色が穏やかな雰囲気でとても良いです。
参考になりました。 0人

6件中 1 〜 6件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット