新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

下田昌克(しもだまさかつ)

下田昌克(しもだまさかつ)

1967年兵庫県生まれ。1994年から1996年まで世界を旅行。現地で出会った人々のポートレイトを描く。この旅の絵と日記をまとめた「PRIVATE WORLD」(山と渓谷社)をはじめ、「ヒマラヤの下インドの上」(河出書房新社)など著者多数。近著に『アーン』(文:谷川俊太郎 出版社クレヨンハウス)『ぶたラッパ』(谷川俊太郎/文 出版社:そうえん社)など。

お気に入りの作家に追加する

下田昌克さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

19件見つかりました

表示

今日

今日

訳:伊藤比呂美  画:下田昌克  出版社:福音館書店  税込価格:¥1,540  
発行日:2013年02月15日  ISBN:9784834027815
てのひらむかしばなし うろこだま

てのひらむかしばなし うろこだま

作:長谷川 摂子  絵:下田昌克  出版社:岩波書店  税込価格:¥836  
発行日:2004年  ISBN:9784001163643
  ためしよみ
子ども版 声に出して読みたい日本語(1)――どっどど どどうど 雨ニモマケズ/宮沢賢治

子ども版 声に出して読みたい日本語(1)――どっどど どどうど 雨ニモマケズ/宮沢賢治

作:齋藤 孝  絵:下田昌克  出版社:草思社  税込価格:¥1,760  
発行日:2004年08月  ISBN:9784794213303
てのひらむかしばなし ねずみじょうど

てのひらむかしばなし ねずみじょうど

作:長谷川 摂子  絵:下田昌克  出版社:岩波書店  税込価格:¥836  
発行日:2008年11月  ISBN:9784001163858
  ためしよみ  全ページためしよみ
そして

そして

著:谷川 俊太郎  絵:下田昌克  出版社:銀の鈴社  税込価格:¥1,760  
発行日:2016年04月21日  ISBN:9784877862602
あーん

あーん

絵:下田昌克  文:谷川 俊太郎  出版社:クレヨンハウス  税込価格:¥1,320  
発行日:2013年07月05日  ISBN:9784861012556
みどりバアバ

みどりバアバ

作:ねじめ 正一  絵:下田昌克  出版社:童心社  税込価格:¥1,540  
発行日:2020年10月20日  ISBN:9784494016365
ぶたラッパ

ぶたラッパ

作・絵:下田昌克  出版社:そうえん社  税込価格:¥1,430  
発行日:2013年05月13日  ISBN:9784882642497
そらのいろみずいろ

そらのいろみずいろ

作・絵:下田昌克  出版社:小峰書店  税込価格:¥1,540  
発行日:2001年  ISBN:9784338069311
よるがやってくる

よるがやってくる

著・イラスト:下田昌克  出版社:こぐま社  税込価格:¥1,320  
発行日:2021年03月29日  ISBN:9784772102513
死んだかいぞく

死んだかいぞく

作:下田昌克  出版社:ポプラ社  税込価格:¥1,540  
発行日:2020年01月08日  ISBN:9784591160145
りこうな子ども アジアの昔話

りこうな子ども アジアの昔話

編・訳:松岡 享子  絵:下田昌克  出版社:こぐま社  税込価格:¥1,320  
発行日:2016年10月01日  ISBN:9784772190633
  ためしよみ
恐竜は今も生きている

恐竜は今も生きている

著:富田 京一  絵:下田昌克  出版社:ポプラ社  税込価格:¥1,430  
発行日:2015年11月27日  ISBN:9784591147191
かぜがおうちをみつけるまで

かぜがおうちをみつけるまで

作:ボブ・サム  絵:下田昌克  訳:谷川 俊太郎  出版社:スイッチ・パブリッシング  税込価格:¥1,760  
発行日:2009年09月  ISBN:9784884182885
くじらの歌

くじらの歌

作:ウーリー・オルレブ  絵:下田昌克  訳:母袋夏生  出版社:岩波書店  税込価格:¥1,760  
発行日:2010年06月  ISBN:9784001156409
恐竜がいた

恐竜がいた

詩:谷川 俊太郎  絵:下田昌克  出版社:スイッチ・パブリッシング  税込価格:¥1,760  
発行日:2016年09月15日  ISBN:9784884184513
羽がはえたら

羽がはえたら

著:ウーリー・オルレブ  訳:母袋夏生  絵:下田昌克  出版社:小峰書店  税込価格:¥1,320  
発行日:2000年06月14日  ISBN:9784338133067
すき焼きを浅草で

すき焼きを浅草で

著:平松 洋子  絵:下田昌克  出版社:文藝春秋  税込価格:¥737  
発行日:2020年05月08日  ISBN:9784167914974
かきバターを神田で

かきバターを神田で

著:平松 洋子  絵:下田昌克  出版社:文藝春秋  税込価格:¥715  
発行日:2019年11月07日  ISBN:9784167913908

19件見つかりました

下田昌克さんの作品のみんなの声

  • 大阪の町

    これは初めて知る昔話でした。 貧乏暮らしのじいさまのおはなしです。 小さなヘビを大切に育て、そのヘビの恩返しで不思議なうろこ玉を得るのです。 ヘビからの恩返しというのにぴったりの造形だと思います・・・続きを読む

  • 夜って...

    夜、暗いときの恐怖感や寂しさって大人になっても感じます。 見開きの絵で右ページにベッドに横たわる僕がいるという構図は基本変わらず、両親がいて部屋が明るいときと一人ぼっちで暗くなったときの対比が分かり・・・続きを読む

  • みどりバアバのコロッケ

    主人公のこうくんには、みどりバアバがいます。こうくんの父さん母さんと一緒に、花屋さんをやっています。 みどりバアバは、こうくんのことを「こうくんちゃん」と呼び、とても美味しいコロッケを作ります。 ・・・続きを読む

  • 哲学っぽい

    ちょっと小さい子には難しいと思います。 大人なのでこの静かに流れる時のお話は 理解できますが・・・ 文字もそんなに多くないので その中で感じ取らないといけません。 大人向・・・続きを読む

  • 死の表現

    うちの子供が人間の死を絵本のイラストで初めて見たのは、この作品ということになりそう。 本人は、かなり引いていた。バアバが顔に白い布をかけられている様が怖いようだった。 遺体の様子が幼児向けの内容に・・・続きを読む


2022年6月の新刊&おすすめ絵本

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット