もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>

テーマの検索結果

現在の検索条件

こわい

12件見つかりました

こわい?かわいい?おばけの絵本

実は、「こわい」が好きな小さい子って多い。 「こわい、こわい」って言いながら、嬉しそうな顔をしていたりするんです。面白いですよね。 怖そうなおばけから、かわいいおばけ、妖怪や幽霊まで、おばけ絵本が勢ぞろい。 怖そうに読む?楽しそうに読む?色々な読み方でがらっと雰囲気も変わりそうですね。

本当に怖〜い絵本

怖いのに、なぜか惹かれてしまう恐ろしい世界。そこには、人の心の根源にあるものや、文化や習俗の深みがあって、私たちはそれにひきつけられてしまうのかもしれません。その魅力を存分に味わえる、「怖い絵本」。刺激、美しさや哀しさ、ユーモア・・・。いろいろな表情を秘めた、「怖い、でも面白い!」絵本を中心にセレク…

おばけのとびら(低学年向け)

こわいけど、気になる!こわいけど読みたい!それがおばけやゆうれいのお話。おばけにもかわいいおばけから、弱虫のおばけ、おかしなおばけまで、いろいろな性格のおばけがいます。中にはちょっぴりこわいおばけや昔から伝わる有名なおばけも…。さて、どのおばけのお話から読んでみる?

しかけで楽しむ「おばけ」絵本

「おばけ」と「しかけ」の相性って、ぴったりなんです。 大迫力のしかけで飛び出してくるおばけ、ドアをめくると隠れているおばけ、ひっぱるとのびるおばけ…ドキドキとワクワクがいっぺんにやってくるしかけ絵本に子どもたちが夢中にならないわけないですよね。

怖い話、怪談

昔から伝わる怪談話、学校に伝わる怪談話、幽霊が登場する物語などなど。 怖い話が好きな子が読んで楽しめる怪談、怖い話、シリーズものなど集めてみました! 夢中になってしまうはず。

おばけ・ようかいのとびら(中学年向け)

とにかくこわい話が読みたい!そんな中学年の子ども達のために、こわ〜いお話を集めました。学校や家の中などちょっと身近で起こるお話が多いのもこわさが増しますね。またおばけの種類も、バラエティに富んでいろいろ登場していますのでお楽しみに!

おばけ、おばけ、おばけ

みんな大好きおばけ絵本! 可愛いおばけ、ちょっぴり怖いおばけ、おとぼけおばけ。 おばけ、おばけ、おばけ…色んなおばけが登場しますよ。 驚いたり、恐がったり、喜んだり、思う存分楽しんでくださいね。

けっこう怖いぞおばけ絵本

可愛いおばけじゃもの足りない! ちょっと、ひや〜っとするくらいがちょうどいい。 そんな強い気持ちを持った子どもたちに贈る「おばけ絵本」です。 ゾクゾク、ぞわぞわを楽しんでくださいね。

12件見つかりました


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット