新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ピーター・スピア(ぴーたーすぴあ)

ピーター・スピア(ぴーたーすぴあ)

1927年6月6日 オランダのアムステルダム生まれ。 有名なジャーナリストでイラストレーターでもある父の影響を受けイラストを描くようになります。 海軍で兵役を終え、オランダで雑誌記者をつとめた後、1952年にアメリカへ渡りニューヨークでイラストの仕事を始めます。以後100冊以上の絵本のイラストの作品を生み出しています。初めて文も手掛けた「きつねのとうさんごちそうとった」ではコールデコット・オナーブック、「ノアのはこ船」では1978年コールデコット賞を受賞しています。 現在は奥さんのキャサリンさんとロングアイランド在住。

お気に入りの作家に追加する

ピーター・スピアさんの作品ピックアップ

  • サーカス! サーカス! 作・絵:ピーター・スピア
    訳:穂積 保
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784834011647
     サーカスがやって来て、テントが張られ、客席が作られ・・・。それから華やかなショーの様子や後片付けまで。スピアーが描けば期待を裏切らない一冊まるごと「サーカス」の絵本です。細かくびっしり描かれた絵で正確にたくさんの情報を発信しながらも、詩情豊かな美しい絵であっという間に世界に惹き込まれていくでしょう。
  • 雨、あめ 雨、あめ 作:ピーター・スピア
    出版社:評論社
    本体価格:¥1,400+税
    ISBN:9784566002531
    ためしよみができます!
    雨が降ってきてレインコートを着込み、颯爽と外へ飛び出す姉弟。画面隅々まで雨の日の楽しさ、美しさに溢れていて、いきいきと描かれた新鮮な世界が目に飛び込んできます。字の無い絵本。
  • きっとみんなよろこぶよ! きっとみんなよろこぶよ! 作・絵:ピーター・スピア
    訳:松川 真弓
    出版社:評論社
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784566002685
     両親がでかけて留守番中の3人のこどもたちが思いついたことは・・・「家中のペンキをぬりなおそう。」。両親を喜ばせようと始まったこの大仕事、本人達は素敵な思いつきに大張り切り。でも・・・あぁ、なんてこと!?どこまでも自由な絵本です。
  • せかいのひとびと せかいのひとびと 作・絵:ピーター・スピア
    訳:松川 真弓
    出版社:評論社
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784566002470
    ためしよみができます!
     その名の通り、世界中の様々な国や人種のたくさんの顔や仕事、服装などが出てきます。とにかくたくさん。そして世界にはその違いがたくさんあるからこそ素晴らしい・・・ということを優しく説明してくれています。好奇心がむくむく湧いてきます。
  • ばしん!ばん!どかん! ばしん!ばん!どかん! 作・絵:ピーター・スピア
    訳:渡辺 茂男
    出版社:童話館出版
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784887500624
     とにかく生活の中のありとあらゆる「音、おと」のオンパレード!よくこれだけ集めたものだ・・・と呆れるくらいたくさんの擬音語と絵。全部声に出して読んでみたくなりますね。「音」だけでこんなにユーモラスで愉快な絵本になってしまうことが新鮮です。
  • ノアのはこ船 ノアのはこ船 作・絵:ピーター・スピア
    訳:松川 真弓
    出版社:評論社
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784566002616
    「ノアの箱舟」のお話を美しいスピアーの絵で。まさにスピアーならでは、字のない絵本の醍醐味、絵が全てを物語っています。ストーリ展開、動物達の様子、雨がやみ陸地が見えて来た時の歓喜などがすんなり伝わってきます。最初のページにノアの箱舟の詩が載っています。

ピーター・スピアさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

15件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

ピーター・スピアさんの作品のみんなの声

  • いないところでは褒めている

    タイトルに惹かれて、手に取りました。 たいくつしている双子の男の子。 納屋でプロペラを見つけ、飛行機を作り始めます。 本で飛行機の構造を調べ、家のあちこちから材料を調達してきて… ピーター・ス・・・続きを読む

  • 満ち足りた表情

    来年がうし年なので、牛が活躍する絵本を読みたいと思いました。 オランダの片田舎で暮らす、牝牛のヘンドリカのお話。 毎日たらふく草を食べ、ホフストラおじさんにミルクを絞らせるだけの生活に飽き飽きして・・・続きを読む

  • ゆったりとした物語

    牧場での生活に飽きた牛のヘンドリカが、牧場を抜け出して町へ行くお話です。 運河に落ちた後、箱に乗って流されていくんですが、その姿が何だか笑えます。 そして、終始ゆったりとした空気が流れているのは時・・・続きを読む

  • 舞台裏まで

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    サーカスの舞台裏まで見ることもできて、 サーカスの凄いところだけでなく、 こんなふうに舞台設置や、出身地や家族構成、 サーカスの本番以外の様子も見え、 本番の舞台を親近感を持って見ることができ・・・続きを読む

  • 音を楽しむ

    全ページ、擬音語のみで構成されているという、とてもユニークな絵本。 改めて書き出してみたら、擬音語ってこんなにも沢山あるんですねー。 馴染みのあるものからちょっと珍しいものまで、音の素晴しさ、楽し・・・続きを読む


2月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット