宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

岡部 冬彦(おかべふゆひこ)

岡部 冬彦(おかべふゆひこ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

4件見つかりました

表示

もくたんじどうしゃもくべえ

もくたんじどうしゃもくべえ

文:渡辺 茂男  絵:岡部 冬彦  出版社:岩波書店  本体価格:¥2,100+税  
発行日:2015年05月  ISBN:9784001105643
ちびくろ・さんぼ 2

ちびくろ・さんぼ 2

作:ヘレン・バンナーマン  絵:岡部 冬彦  訳:光吉 夏弥  出版社:瑞雲舎  本体価格:¥1,000+税  
発行日:2005年09月  ISBN:9784916016560
  ためしよみ
はじめてのフライト

はじめてのフライト

作・絵:岡部 冬彦  出版社:読売新聞社  本体価格:¥1,553+税  
発行日:1993年  ISBN:9784643930870
きかんしゃやえもん

きかんしゃやえもん

作:阿川 弘之  絵:岡部 冬彦  出版社:岩波書店  本体価格:¥640+税  
発行日:1959年12月5日  ISBN:9784001151220

4件見つかりました

岡部 冬彦(おかべふゆひこ)さんの作品のみんなの声

  • 弟がいたんだ〜!

    「ちびくろさんぼ」、親の私が子供の頃の読んでいたお話で、すごく印象に残っています。 トラとの知恵比べのお話。 こちら2のお話は記憶にないです(笑)。 さんぼには弟がいたのですね! 「1」「2」・・・続きを読む

  • 鉄道博物館

    きかんしゃやえもん、長い間お疲れ様でした。長い間働くことが出来てよかったねと言いたいです。やえもんを読んでいて気がついたのですが、年老いてくるとちょっとおこりっぽくなるから気をつけたいと思って読みまし・・・続きを読む

  • 大人の方がじーんときます

    小さいサイズの本で、もしも多めなので、 読み物として文章に慣れ親しんでいる年齢のお子さん向けかと思いますが、 長い間出版されている名作なので、ぜひ読んでもらいたいです。 ずっと頑張ってきた、機関・・・続きを読む

  • 古いけど面白い!

    古い本ですが面白いですよ。 子どものころに出会ったときは、”やえもん”という名前のインパクトと、やえもんの破天荒な性格を面白いと感じていたような… とにかく印象深い絵本でした。 数十年ぶ・・・続きを読む

  • 古き良き・・・

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    時代遅れになってしまった機関車やえもんのお話です。電車も登場し、どんどん肩身の狭くなっていく機関車やえもん、やけになっていた時に、ある事件を起こしてしまします。それをきっかけに、壊してしますという話も・・・続きを読む


せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット