もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ジャクリーン・ウッドソン(Jacqueline Woodson)

ジャクリーン・ウッドソン(Jacqueline Woodson)

(写真提供:JBBY)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

11件見つかりました

表示

かあさんをまつふゆ

かあさんをまつふゆ

作:ジャクリーン・ウッドソン  絵:E.B.ルイス  訳:さくま ゆみこ  出版社:光村教育図書  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2009年11月  ISBN:9784895726993
むこうがわのあのこ

むこうがわのあのこ

作:ジャクリーン・ウッドソン  絵:E.B.ルイス  訳:さくま ゆみこ  出版社:光村教育図書  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2010年11月  ISBN:9784895728188
ひとりひとりのやさしさ

ひとりひとりのやさしさ

文:ジャクリーン・ウッドソン  絵:E.B.ルイス  訳:さくま ゆみこ  出版社:BL出版  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2013年07月15日  ISBN:9784776406143
あなたはそっとやってくる

あなたはそっとやってくる

著:ジャクリーン・ウッドソン  訳:さくま ゆみこ  出版社:あすなろ書房  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2008年03月  ISBN:9784751522066
わたしは、わたし

わたしは、わたし

作:ジャクリーン・ウッドソン  装画:吉實 恵  訳:さくま ゆみこ  出版社:鈴木出版  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2010年07月  ISBN:9784790232339
みんなとちがうきみだけど

みんなとちがうきみだけど

作:ジャクリーン・ウッドソン  絵:ラファエル・ロペス  訳:都甲 幸治  出版社:汐文社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2019年02月  ISBN:9784811325910
マディソン通りの少女たち(2) 青い丘のメイゾン

マディソン通りの少女たち(2) 青い丘のメイゾン

作:ジャクリーン・ウッドソン  訳:さくま ゆみこ  絵:沢田 としき  出版社:ポプラ社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2001年01月  ISBN:9784591066584
ミラクルズボーイズ

ミラクルズボーイズ

作:ジャクリーン・ウッドソン  絵:沢田 としき  写真:さくま ゆみこ  出版社:理論社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2002年09月  ISBN:9784652077207
レーナ I hadn’t meant to tell you this.

レーナ I hadn’t meant to tell you this.

作:ジャクリーン・ウッドソン  訳:さくま ゆみこ  出版社:理論社  
発行日:1998年10月  ISBN:9784652071663

11件見つかりました

ジャクリーン・ウッドソン(Jacqueline Woodson)さんの作品のみんなの声

  • そのままでいいよ

    春に読みたい絵本コーナーで見つけました。 肌の色、服、髪の毛、言葉…ちがうことは怖いけど、似ているところもある。 それでいい、そのままでいいよと背中を押してくれる絵本です。 カラフルでおしゃれな・・・続きを読む

  • 触れ合い

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    人種差別を背景に描かれた絵本で、 でも辛辣に描かれていなくて、 日常の中の子どもたちの触れ合いから描かれているので、 小さい子にも読みやすかったです。 お母さんが偏見にみちた態度で反対しな・・・続きを読む

  • 大勢の仲間とは、肌の色が違う、言葉の違う、文化の違う転校生は、それだけで仲間とは別の存在なのです。 わかりあうためには、理解し合うためには、勇気をもって声を出すこと、共有できる部分を確認し合うこと、・・・続きを読む

  • 親を思う子ども

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    コールデコット賞受賞作品ということで読んでみました。 最初、表紙を見たとき、もしかしてかあさんは帰ってこないのかも? と悲劇を連想してしまい、幼児には難しいかもとドキドキして読みましたが、かあ・・・続きを読む

  • さみしく悲しい気持ちになります

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子6歳

    出稼ぎに行った母。 黒人家族で母が働きにいかなければ食べていけない状況をよく理解し、待つ女の子の気持ちが痛いほど伝わってきます。 さみしい。悲しい、せつない。お留守番が多い子どもは気持ちを重ねて、・・・続きを読む


SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット