虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…

斎藤 隆介(さいとうりゅうすけ)

斎藤 隆介(さいとうりゅうすけ)

1917年東京都生まれ。明治大学文芸科卒業。短編童話集「ベロ出しチョンマ」により1968年、小学館文学賞を受賞。他に短編童話集「立ってみなさい」(新日本出版社)、長編「ゆき」(講談社)、「ちょうちん屋のままっ子」(理論社)、ルポとして「職人衆昔ばなし」(正・続)、「町の職人」(いずれも文芸春秋社)等がある。1985年没。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

27件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

斎藤 隆介(さいとうりゅうすけ)さんの作品のみんなの声

  • 夜の怖さ

     幼い頃に読んだ記憶のある、数少ない絵本の1冊です。  外にあるモチモチの木が怖くて、夜にひとりでおしっこに行けない豆太。しかし、大好きなじさまがお腹が痛くて苦しんでいると、お医者さんを呼びに夜・・・続きを読む

  • 二人の友情物語

    斎藤隆介さんと言えば滝平二郎さんの絵が思い描かれるような、滝平二郎さんの絵本と言えば斎藤隆介さんの名前が思い起こされるような、がっちりと結びついた名コンビの名作だと思います。 片仮名一文字の名前のイ・・・続きを読む

  • 味わいあるお話が多いですね。

    斎藤隆介さんのお話の童話集です。 私は斉藤さんのお話の中では「半日村」がとても好きです。 希望につながった嬉しい結末に感動します。 日本の現代の子供たちとはまた違った環境下のお話が多いですが、そ・・・続きを読む

  • 読んであげたい読んでほしい本。

    1冊に13話のお話が書かれている本です。 どれも子供の頃に読んであげたい読んでほしいお話ばなりに思いました。 現代の子供とはまた違った環境下のお話も多いですが、それも物語の醍醐味としては味わいのあ・・・続きを読む

  • 読み甲斐があります

    教科書に載っているお話ということで、読んでみました。 豪胆な父親、祖父に比べて、ちょっと気の弱い豆太。 けれど大事にされて育っているのだろうなぁと感じる描写を感じます。 じさまが倒れた時・・・続きを読む


中川ひろたかさん、まるやまあやこさんインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット