新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
せな けいこ(せなけいこ)

せな けいこ(せなけいこ)

東京生まれ。武井武雄氏に師事。1970年、「いやだいやだの絵本」でサンケイ児童文学賞受賞。児童出版美術家連盟会員。「あーん あんの絵本<全4冊>」(福音館書店)、「おおきくなりたい<全4冊>」(偕成社)、「ばけものつかい」(童心社)、「おばけのてんぷら」(ポプラ社)などの作品がある。ほかに紙芝居、装丁、さしえなど幅広い分野で活躍中。

お気に入りの作家に追加する

せなけいこさんの作品ピックアップ

  • ねないこ だれだ ねないこ だれだ 作・絵:せな けいこ
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥700+税
    ISBN:9784834002188
    「こんなじかんにおきてるのはだれだ?」なかなか寝ない子供達には強烈に効くかな。だって最後はおばけになって・・・。 でもこんな怖い絵本が子供達に大人気、大喜びしてしまうのが不思議。でも大人になっても何となく最後の場面は覚えていたりします。シンプルだけど心に残る・・・せなけいこさんの傑作の一つだと思います。
  • はんしろうがないた はんしろうがないた 作・絵:せな けいこ
    出版社:グランまま社
    本体価格:¥880+税
    ISBN:9784906195183
    せなさんの貼り絵にはうさぎの毛のほわほわ感がぴったり!せなかがはんぶんしろいから「はんしろ」、「う」はおまけだよ・・・のはんしろう。あれれ、はんしろうが泣くなんて珍しいなぁ、はんしろうにも苦手なことがあったみたいだね。でも急に平気になったよ、なんでだろうね。
  • くずかごおばけ くずかごおばけ 作:せな けいこ
    出版社:童心社
    本体価格:¥1,000+税
    ISBN:9784494004034
    嫌いなものや、いらなくなったものは何でもポイポイくずかごに捨ててしまう女の子。そんなに捨てると・・・「きゃあ〜。」 せなさんのおばけ絵本の中でもちょっぴり怖い方?でも愉快なのはぞろぞろ出てくるおばけたちの愛らしさのせいか、テンポ良い話の展開のせいか。爽快な一冊です。
  • おばけのてんぷら おばけのてんぷら 作・絵:せな けいこ
    出版社:ポプラ社
    本体価格:¥1,200+税
    ISBN:9784591004890
    ためしよみができます!
    「おばけのてんぷら」とはいったい?どんな展開なのかとっても気になりますね。それにしてもこの絵本に出てくるおばけ、本当に愛くるしくてちっとも怖くない!においにつられてやってきちゃうなんて・・・。うさこのマイペースぶりとの掛け合いがとてもおかしいのです。
  • ちいさなたまねぎさん ちいさなたまねぎさん 作・絵:せな けいこ
    出版社:金の星社
    本体価格:¥1,300+税
    ISBN:9784323001890
    台所を舞台にしたユニークなお話です。ねずみにかじられたじゃがいもさんが泣いています。そこでお野菜達やおナベなどが悪いネズミに立ち向かって・・・。自分達の身近なものでこんなに楽しいお話が展開するなんて。野菜さん達の細かい表情の変化なども釘付けのようです。
  • いやだいやだ いやだいやだ 作・絵:せな けいこ
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥700+税
    ISBN:9784834002164
    何でもすぐに「いやだいやだ」って言うルルちゃん。そんなにいやだって言ってるとみんなだって・・・。小さな子を持つお母さんにとってこんなによく耳にする言葉もないでしょう。みんなが通る「いやだ」の時期。こんな対処法は面白いですね!でも「いやだいやだって言って!」とせがまれる事も覚悟してくださいね。
  • あかいまるなーに? あかいまるなーに? 作・絵:せな けいこ
    出版社:鈴木出版
    本体価格:¥1,100+税
    ISBN:9784790251019
    ちょっと実験的なお話の展開。「あかいまる」からの連想ゲームの感覚でお話が始まります。そして出てくる昔話メドレー、これには読んでる親の方がマイッタ。だって読み手にバトンが渡されるんだもの・・・。子供とのやりとりや会話が増える事は間違いない、ので子供はきっと大好きな絵本でしょう。
  • ドラキュラーだぞ ドラキュラーだぞ 作・絵:せな けいこ
    出版社:小峰書店
    本体価格:¥1,100+税
    ISBN:9784338060080
    せなけいこワールドの中でも珍しく西洋のおばけ、ドラキュラーの登場です。ちょっと怖くてかっこいい・・・。でも話の展開はやっぱり とぼけていてなぜか安心。西洋おばけもなかなか素敵。
  • おひさまとおつきさまのけんか おひさまとおつきさまのけんか 作・絵:せな けいこ
    出版社:ポプラ社
    本体価格:¥880+税
    ISBN:9784591077702
    けんかをしたおひさまと、おつきさま。せなさんにしてはストレートな深いテーマ。戦争について考えさせられます。でもせなさんだからこそちょっとした事から怖さを伝えられるのかもしれませんね。
  • あーんあん あーんあん 作・絵:せな けいこ
    出版社:福音館書店
    本体価格:¥700+税
    ISBN:9784834003727
    保育園に行くのはいいけれど、お母さんが帰っちゃいやだと「あーんあん」。するとみんなも「あーんあん」。すると大変涙がどんどんたまって・・・。予想も出来ない展開への驚きと、お母さんの愛情も感じられる優秀な一冊です。

せな けいこさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

134件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  次へ→  最後のページ

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

せなけいこさんの作品のみんなの声

  • いないいないばあ!

    • ミュさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子2歳

    いないいないばあ がわかりやすく描かれており、 色とりどりで挿絵が単純なのもわかりやすいです。 息子は絵本ででてくるたびに一緒にいないいないばあをすると喜んでいました。 おばけが何だかまだよく分・・・続きを読む

  • お餅の季節に読みたい

    おもちの季節なので読みました。 やっぱり、せなけいこさんの絵本は面白いですね。 お腹をすかせたたぬきが、うさぎの家に忍び込んでお餅を食べ、うさぎ戻ってきたので思わずお餅に化けたら、焼けてきた時に熱・・・続きを読む

  • 恐くないです

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    「ねないこだれだ」のおばけが好きな息子のために読んでみることにしました。 この絵本は、せなさんの作品にもかかわらず、恐怖要素がなく、クリスマスの日のおばけの様子を思いやりをもって想像するお話でした。・・・続きを読む

  • 良さがいまいちわかりませんでした

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    この絵本で子どもに何を伝えたかったのかよくわかりませんでした。 この絵本の内容は、1970年代という、「過去の子育て観」に基づいて描かれているため、私には違和感があったのでしょうか。 保育園に・・・続きを読む

  • いないいないばあ

    赤ちゃんは「いないいないばあ」が大好きですね。この絵本は、せな先生おなじみのキャラクターのウサギやオバケが、いないいないばあで遊んでいます。みんなの表情が、いきいきしておもしろかったです。ボードブック・・・続きを読む


『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

出版社おすすめ

  • ストーブのふゆやすみ
    ストーブのふゆやすみの試し読みができます!
    ストーブのふゆやすみ
    作:村上 しいこ 絵:長谷川 義史 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    村上氏のテンポよい関西弁のお話を、長谷川氏のユーモア満載のイラストで描いた笑える一冊。
  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット