がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラ がんばれ ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ぼくは、つよくておおきい、ちびゴジラ。

ジョン・クラッセン(じょんくらっせん)

ジョン・クラッセン(じょんくらっせん)

1981年カナダ・オンタリオ州ナイアガラフォール生まれ。ロサンゼルス在住。『どこいったん』(原題『I Want My Hat Back,』)、『ちがうねん』(原題『This Is My Hat』)、『みつけてん』(原題『We Found a Hat』)からなる、人気のぼうしシリーズ絵本の作家。『ちがうねん』(原題『This Is My Hat』)は、2013年にケイト・クリーナウェイ賞とコールデット賞をダブル受賞している。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

13件見つかりました

表示

おおかみのおなかのなかで

おおかみのおなかのなかで

文:マック・バーネット  絵:ジョン・クラッセン  訳:なかがわ ちひろ  出版社:徳間書店  本体価格:¥1,700+税  
発行日:2018年12月31日  ISBN:9784198647476
シカクさん

シカクさん

文:マック・バーネット  絵:ジョン・クラッセン  訳:長谷川 義史  出版社:クレヨンハウス  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2018年08月03日  ISBN:9784861013539
なんびきのねこたちおどる?

なんびきのねこたちおどる?

文:キャロライン・スタットソン  絵:ジョン・クラッセン  訳:いわじょう よしひと  出版社:犀の工房  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2018年08月  ISBN:9784991006302
キツネのパックス ―愛をさがして―

キツネのパックス ―愛をさがして―

作:サラ・ペニーパッカー  訳:佐藤 見果夢  絵:ジョン・クラッセン  出版社:評論社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2018年02月  ISBN:9784566024588
サンカクさん

サンカクさん

文:マック・バーネット  絵:ジョン・クラッセン  訳:長谷川 義史  出版社:クレヨンハウス  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2017年08月  ISBN:9784861013416
  ためしよみ
ジョン・クラッセンのぼうしシリーズ絵本(3点セット)

ジョン・クラッセンのぼうしシリーズ絵本(3点セット)

作:ジョン・クラッセン  訳:長谷川 義史  出版社:クレヨンハウス  本体価格:¥5,200+税  
発行日:2016年11月  ISBN:9784861013355
みつけてん

みつけてん

作:ジョン・クラッセン  訳:長谷川 義史  出版社:クレヨンハウス  本体価格:¥1,800+税  
発行日:2016年10月11日  ISBN:9784861013300
サムとデイブ、あなをほる

サムとデイブ、あなをほる

文:マック・バーネット  絵:ジョン・クラッセン  訳:なかがわ ちひろ  出版社:あすなろ書房  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2015年01月20日  ISBN:9784751527146
木に持ちあげられた家

木に持ちあげられた家

作:テッド・クーザー  絵:ジョン・クラッセン  訳:柴田 元幸  出版社:スイッチ・パブリッシング  本体価格:¥1,900+税  
発行日:2014年11月10日  ISBN:9784884184377
くらやみこわいよ

くらやみこわいよ

作:レモニー・スニケット  絵:ジョン・クラッセン  訳:蜂飼 耳  出版社:岩崎書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2013年05月15日  ISBN:9784265850419
ちがうねん

ちがうねん

作:ジョン・クラッセン  訳:長谷川 義史  出版社:クレヨンハウス  本体価格:¥1,700+税  
発行日:2012年11月15日  ISBN:9784861012334
  ためしよみ
アナベルとふしぎな けいと

アナベルとふしぎな けいと

文:マック・バーネット  絵:ジョン・クラッセン  訳:なかがわ ちひろ  出版社:あすなろ書房  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2012年09月30日  ISBN:9784751526941
  ためしよみ
どこいったん

どこいったん

作:ジョン・クラッセン  訳:長谷川 義史  出版社:クレヨンハウス  本体価格:¥1,700+税  
発行日:2011年11月  ISBN:9784861011993
  ためしよみ

13件見つかりました

ジョン・クラッセン(じょんくらっせん)さんの作品のみんなの声

  • どきっ・・・

    4歳の時に一緒に読みました。 関西弁でなんとなく面白くお話が進んでいくんですが、どきっとするような結末が?!絵と関西弁が内容を優しくしてくれていますが、絵がもっと怖かったら・・・。 子供にはどう感・・・続きを読む

  • お腹のなかの住み心地

    おおかみのお腹の中は暮らしやすいのでしょうか。 呑み込まれたねずみとあひるのおおかみとの不思議な共同生活 。 狩人を撃退しておおかみに感謝されて、またお腹に戻る二人がよくわかりません。 クラッ・・・続きを読む

  • 関西弁がいい味だしてます

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子6歳

    何このやりとり?って感じのサンカクさんとしかくくんのやりとりが、関西弁やからかなんか笑える。 子どもは「なんじゃこりゃ」っていって笑っていました。 仲が悪いようないいような…不思議な2匹のなんでも・・・続きを読む

  • すまして踊るねこたち

    ねこたちのすまし顔で踊るダンスが可笑しいやら、楽しそうやらですが、衣装を拝見するのも楽しかったです。4匹のねこがブギーを踊る。6匹のねこがタンゴを踊る。8匹のねこが、タップダンスを踊る。10匹のねこが・・・続きを読む

  • ほほえましい

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    ジョン・クラッセンの ちょっと不気味な「どこいったん」も「ちがうねん」も 読みましたが、一番この話が好きです。 これが大阪弁だから、まだ面白いけど、 標準語だと色彩や絵だけだとより怖いです・・・続きを読む


大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット