話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
さかき たもつ(さかきたもつ)

さかき たもつ(さかきたもつ)

お気に入りの作家に追加する

さかき たもつさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

さかきたもつさんの作品のみんなの声

  • 読みやすい絵本

    感想:自閉症の子をもとにした絵本だとは知らずに購入しましたが自閉症ではない視点でみても、「自分はここにいる」と叫びたくなる時もあるなと共感できます。 絵も温かみがあり文字も柔らかくとても可愛い絵・・・続きを読む

  • 何度も読み解きたい本

    わが子が自閉症であることから手に取った本ですが、何度も読んでいくうちに、いろいろな味わい方があることにきづきました。 「ぼく」をまず中心に読んでいく。つぎに、「まわりの友達」を中心に読んでいく。する・・・続きを読む

  • 放課後等学童保育デイサービスでボランティアをしながら、自閉症の子どもたちと関わりながら、それぞれの個性と、理解しづらい行動パターンにおろおろしている自分がいます。 この本で描かれたような子はいません・・・続きを読む

  • 自閉症

    • レイラさん
    • 50代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子22歳、男の子20歳

    『I’m Here』が原題。 あとがきによると、自閉症の治療者が、自閉症理解のために訳された、 とのことです。 確かに、ピーター・レイノルズさんの作品には、個性的なキャラクターがよく登場します。・・・続きを読む

  •  みんなからポツンと離れて、一人で座っている男の子。耳を押さえています。物音や声がとても大きく響いて聞こえてきて、つらいのです・・。  大勢の人からは、少し離れている方が楽なのです。だからといっ・・・続きを読む


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット