なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ジョアン・シュウォーツ(じょあんしゅうぉーつ)

ジョアン・シュウォーツ(じょあんしゅうぉーつ)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

うみべのまちで

うみべのまちで

文:ジョアン・シュウォーツ  絵:シドニー・スミス  訳:いわじょう よしひと  出版社:BL出版  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2017年07月10日  ISBN:9784776408093
  ためしよみ

1件見つかりました

ジョアン・シュウォーツ(じょあんしゅうぉーつ)さんの作品のみんなの声

  • 海の下の真っ暗なトンネルで働く父さん

    • 押し寿司さん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 愛知県

    炭鉱の町に生まれた少年の暮らしが描かれていました。おじいちゃんが、「ずっと 暗い穴の中で 働いてきたんだ、死んだら海のみえる明るい場所に埋めてくれ」と、よく言っていた。おじいちゃんやおとうさんが炭鉱で・・・続きを読む

  • 短編映画のような絵本

    表紙の絵に惹かれて手に取りました。 炭鉱の海辺の町の物語。 キラキラと光る美しい海やあたたかな家とは対照的に、真っ暗な炭鉱で働くお父さん。 その対比にドラマを感じました。 短編映画を見たような・・・続きを読む

  • 穏やかな日々

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子11歳、女の子6歳

    6歳の娘と読みました。 しずかな海辺の町で日々繰り返されるある一家の生活が 静かに描かれた絵本です。 毎日海の下の炭鉱で働くお父さん、 おひるごはんを作ってくれるお母さん、 朝から夕・・・続きを読む

  • 海の炭鉱で働いた人々のこと

    ぼくの家 台所の窓いっぱいに、海が見えています 代々 海の炭鉱で働く人々の暮らす、海辺の町 数ページごとに、父さんの働く海の底の真っ暗なトンネルの絵 独特なタッチの絵 太陽にきらめく海が美し・・・続きを読む

  • 炭坑のある町

    眩しい思いで光景です。 炭坑のある海辺は、炭坑夫とその家族たちで構成される、小さな社会だったのでしょうか。 生活は近隣で成り立っている中で、海の煌めきの中にいる少年は、その間も海の下の坑道で働いて・・・続きを読む


『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット