話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる
新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ

朝倉 摂さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

14件見つかりました

表示

たつのこたろう

たつのこたろう

作:松谷 みよ子  絵:朝倉 摂  出版社:講談社  税込価格:¥1,760  
発行日:2010年08月  ISBN:9784061324343
てんぐのかくれみの

てんぐのかくれみの

作:松谷 みよ子  絵:朝倉 摂  出版社:偕成社  税込価格:¥1,540  
発行日:1968年  ISBN:9784033040608
三月ひなのつき

三月ひなのつき

作:石井 桃子  絵:朝倉 摂  出版社:福音館書店  税込価格:¥1,540  
発行日:1963年  ISBN:9784834000184
ゆきおんな

ゆきおんな

作:松谷 みよ子  絵:朝倉 摂  出版社:ポプラ社  税込価格:¥1,100  
発行日:1969年  ISBN:9784591003954
りゅうぐうのおよめさん

りゅうぐうのおよめさん

作:松谷 みよ子  絵:朝倉 摂  出版社:ポプラ社  税込価格:¥1,100  
発行日:1982年07月  ISBN:9784591003794
てんにんのはごろも

てんにんのはごろも

作:堀尾青史  絵:朝倉 摂  出版社:岩崎書店  税込価格:¥1,650  
発行日:2002年  ISBN:9784265032907
ゆきむすめ

ゆきむすめ

作:木島 始  絵:朝倉 摂  出版社:岩崎書店  税込価格:¥1,650  
発行日:2002年  ISBN:9784265032891
うりこひめとあまんじゃく

うりこひめとあまんじゃく

作:木島 始  絵:朝倉 摂  出版社:岩崎書店  税込価格:¥1,650  
発行日:2002年  ISBN:9784265032846
この人を見よ 2 二宮金次郎

この人を見よ 2 二宮金次郎

作:和田傳  絵:朝倉 摂  出版社:童話屋  税込価格:¥1,650  
発行日:2003年12月  ISBN:9784887470415
この人を見よ 4 ハリエット・B・ストー

この人を見よ 4 ハリエット・B・ストー

作:村岡 花子  絵:朝倉 摂  出版社:童話屋  税込価格:¥1,650  
発行日:2004年11月  ISBN:9784887470446
むくどりのゆめ

むくどりのゆめ

絵:朝倉 摂  作:浜田 廣介  出版社:講談社  税込価格:¥1,282  
発行日:1978年10月  ISBN:9784061407947
この人を見よ 3 マリ・キュリー

この人を見よ 3 マリ・キュリー

作:桶谷繁雄  絵:朝倉 摂  出版社:童話屋  税込価格:¥1,650  
発行日:2004年04月  ISBN:9784887470422
この人を見よ 5 アンリ・デュナン

この人を見よ 5 アンリ・デュナン

作:江間章子  絵:朝倉 摂  出版社:童話屋  税込価格:¥1,650  
発行日:2004年11月  ISBN:9784887470491

14件見つかりました

朝倉摂さんの作品のみんなの声

  • 絵本で楽しむ「たつのこたろう」

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子5歳

    両親のいないたつのこたろうが、かつて母が竜になったと知らされ、その母親に会いにいくお話です。ページ数の割に登場人物が多くて、そして話の展開が早い感じがしました。もとの児童文学を絵本に再構成した絵本なの・・・続きを読む

  • 彦一と天狗のやりとりが面白い

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子5歳

    主人公は、妖怪をも手玉に取る彦一。イタズラも、日頃の鬱憤を晴らしているかのよう。痛快だなぁと思う反面、調子に乗りすぎてしまうところもなんだか憎めないのです。水墨画っぽく描かれた挿絵の中の町人たちの表情・・・続きを読む

  • 雪女

    とても楽しく、興味深く読ませていただきました。 絵本に描かれている「雪女」は普通の「雪女」のお話なのですが、絵がとても良かったと思います。「雪女」の恐さとどこか悲しく切ない雰囲気が出ていたように・・・続きを読む

  • 親子の愛

    松谷みよ子の大好きな私です。 とても優しい語りかけで、心に残るように言葉も選んでいるなあ と思いました。龍になったおっかさんは、たろうのことは、片時も 忘れなかったと思うと龍が不憫で・・・続きを読む

  • 私は 保育士の頃 年長の子どもたちに 「龍の子太郎」の本を読んであげました 本当にお話の中に入り込んでいた子どもたちの目を思い出します 私も 心を込めて読みました そんな松谷みよ子さんのお話・・・続きを読む


『ふしぎな森のものがたり』あいはらひろゆきさん&ちゅうがんじたかむさんインタビュー

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット