話題
いっしょにあそぼ しましまぐるぐる

いっしょにあそぼ しましまぐるぐる(学研)

クリスマスにピッタリ♪100万部突破記念キャンペーン実施中!公式サイトオープン!

  • かわいい
  • ギフト
新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
シェル・シルヴァスタイン(Shel Silverstein)

シェル・シルヴァスタイン(Shel Silverstein)

アメリカのシカゴ生まれ。作家、イラストレーター。「歩道の終わるところ」(講談社)など作品多数。1999年没。

お気に入りの作家に追加する

シェル・シルヴァスタインさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

13件見つかりました

表示

はぐれくん、おおきなマルにであう

はぐれくん、おおきなマルにであう

著:シェル・シルヴァスタイン  訳:村上 春樹  出版社:あすなろ書房  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2019年11月11日  ISBN:9784751529577
めっけもののサイ

めっけもののサイ

作:シェル・シルヴァスタイン  訳:長田 弘  出版社:BL出版  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2011年09月01日  ISBN:9784776404460
おおきな木

おおきな木

作・絵:シェル・シルヴァスタイン  訳:村上 春樹  出版社:あすなろ書房  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2010年09月  ISBN:9784751525401
  ためしよみ
コノヒトタチつっつくべからず

コノヒトタチつっつくべからず

作:シェル・シルヴァスタイン  出版社:講談社  本体価格:¥1,900+税  
発行日:2009年10月  ISBN:9784062152402
天に落ちる

天に落ちる

作・絵:シェル・シルヴァスタイン  訳:倉橋 由美子  出版社:講談社  本体価格:¥1,900+税  
発行日:2001年  ISBN:9784062085373
人間になりかけたライオン

人間になりかけたライオン

作・絵:シェル・シルヴァスタイン  訳:倉橋 由美子  出版社:講談社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:1997年  ISBN:9784062085397
おとくなサイはいかがです?

おとくなサイはいかがです?

作・絵:シェル・シルヴァスタイン  訳:よしかわみちお  出版社:篠崎書林  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1988年  ISBN:9784784104635
ゆかいないっぴきはん

ゆかいないっぴきはん

作・絵:シェル・シルヴァスタイン  訳:大島省子  出版社:篠崎書林  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1988年  ISBN:9784784104642
ライオンのラフカディオ

ライオンのラフカディオ

作・絵:シェル・シルヴァスタイン  訳:わじまさくら  出版社:佑学社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1987年  ISBN:9784841603231
ビッグ・オーとの出会い

ビッグ・オーとの出会い

作・絵:シェル・シルヴァスタイン  訳:倉橋 由美子  出版社:講談社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1982年  ISBN:9784061133228
新装 ぼくを探しに

新装 ぼくを探しに

作・絵:シェル・シルヴァスタイン  訳:倉橋 由美子  出版社:講談社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1977年4月24日  ISBN:9784061129832
おおきな木

おおきな木

作・絵:シェル・シルヴァスタイン  訳:ほんだ きんいちろう  出版社:篠崎書林  本体価格:¥1,107+税  
発行日:1976年  ISBN:9784784101481

13件見つかりました

シェル・シルヴァスタインさんの作品のみんなの声

  • あとがき

    我が家にあるのは、ほんだきいちろうさん訳の絵本です。 読み比べてみましたが、ピンとくるのは、やはり読み慣れているもの。 でも、村上春樹さんの訳も大人っぽくて素敵です。 あとがきに、「物語は人の心・・・続きを読む

  • 何度でも出会える絵本

    一本の木が、1人の人間の求めに応じ、自分の全てを捧げていきます。 木は、葉も、実も、枝も、幹も、持てるもの全てを与え、切り株になっても、その人のためにと思うのです。 繰り返される、「きは それで ・・・続きを読む

  • 涙が出ました

    友人が「いい本だよ」と薦めてくれ、手に取りました。 ただサインペンで、下書きもなく書いたような線画が なぜ、こんなにも胸に迫ってきたのか・・。 自分に欠けた何かを探す「ぼく」のお話。 ・・・続きを読む

  • 愛とは与えること?

    ベストセラーなのも納得。よくできている絵本です。 子どものころはただ単に夢中になれるだけで幸せだった。 木と遊べるだけで幸せだったはずなのに、大人になると、知恵がつくとそれだけでは物足りなくなる。・・・続きを読む

  • はぐれ君とかけらの間

    この「ビッグ・オーとの出会い」を、以前「ぼくを探しに」の続編として読んだ時に、とても違和感を持ったのですが、村上春樹さんの新訳を読んだ後に再読して合点がいきました。 二つの作品の主人公は別の個性なの・・・続きを読む


今月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット