話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ
ジョン・バーニンガム(John Burningham)

ジョン・バーニンガム(John Burningham)

1936年イギリスのサリー州に生まれる。若いころは、兵役を拒否し、さまざまな仕事をしながら世界中をまわった。その後、ロンドンにある美術学校に通いながらイラストの勉強をし、ポスターなどを描いていたが、はじめて手がけた絵本『ボルカはねなしガチョウのぼうけん』でケイト・グリーナウェイ賞を受賞、絵本作家として鮮烈にデビューした。その後『ガンピーさんのふなあそび』で再度受賞し、この賞を2度受賞したはじめてのイラストレーターとなる。『ガンピーさんのドライブ』『おじいちゃん』『ねんころりん』『旅するベッド』『エドワルド せかいでいちばんおぞましいおとこのこ』など多数の作品を発表しており、いま、世界で最も注目されている絵本作家のひとり。夫人は著名な絵本作家であるヘレン・オクセンバリー。

お気に入りの作家に追加する

ジョン・バーニンガムさんの作品ピックアップ

  • ねえ、どれがいい? ねえ、どれがいい? 作:ジョン・バーニンガム
    訳:松川 真弓
    出版社:評論社
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784566001985
    ためしよみができます!
    ねえ、どれがいい? 「お城で食事、気球で朝ごはん、川でおやつ。」こんなのは、どう? 「二千円でトゲのあるいばらに飛び込むのと、一万円で死んだかえるを飲み込むのと、二万円でお化け屋敷にとまるのと。」子ども達が真剣に悩む、究極の質問が次々と!夢と遊び心たっぷりの数々の場面を見ながら、会話がどんどん生まれますよ。
  • ボルカ はねなしガチョウのぼうけん ボルカ はねなしガチョウのぼうけん 作・絵:ジョン・バーニンガム
    訳:木島 始
    出版社:ほるぷ出版
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784593503070
    バーニンガムの記念すべき第1作目はボルカという名前のガチョウを主人公にしたこの絵本。羽のないガチョウのボルカは、ほかの兄弟たちに仲間はずれにされ、飛ぶことも泳ぐこともできないうちに、ひとりぼっちになりました。そこで・・・。
  • いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー いつもちこくのおとこのこ−ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシー 作:ジョン・バーニンガム
    訳:たにかわ しゅんたろう
    出版社:あかね書房
    本体価格:¥1,500+税
    ISBN:9784251005175
    ジョン・パトリック・ノーマン・マクへネシーはお勉強しに出かけますが、いつも遅刻してしまいます。その理由とは?・・・先生はまるで信じてくれないのですが。 色々な読み方が出来る絵本だけど、子どもがこの絵本に出会った時の嬉しそうな表情をみれば、バーニンガムが子どもの心を代弁していることは一目瞭然!?
  • おじいちゃん おじいちゃん 作:ジョン・バーニンガム
    訳:谷川 俊太郎
    出版社:ほるぷ出版
    本体価格:¥1,350+税
    ISBN:9784593501953
    おじいちゃんと孫(女の子)の会話は、傍から見ているとちぐはぐで成り立っていないようでいてちゃんと通じ合っています。その言葉や間がひとつひとつ女の子にとって宝物のよう。 おじいちゃんといる時のおおらかな雰囲気や自由なふるまいがお互いの存在の大切さを物語っているのですね。老いについて、死についてすがすがしく描き出しています。
  • アボカド・ベイビー アボカド・ベイビー 作:ジョン・バーニンガム
    訳:青山 南
    出版社:ほるぷ出版
    本体価格:¥1,600+税
    ISBN:9784593503001
    何も食べたがらない赤ちゃんに、母さんは困っていました。ある日、アボカドを食べさせてみると……。みるみる元気で丈夫なスーパー赤ちゃんに大変身!その痛快な活躍っぷりを読んでいると、読んでいるママも元気をもらえそうなユニークな絵本です。
  • ガンピーさんのふなあそび<新版> ガンピーさんのふなあそび<新版> 作:ジョン・バーニンガム
    訳:みつよし なつや 光吉 夏弥
    出版社:ほるぷ出版
    本体価格:¥1,400+税
    ISBN:9784593101825
    ガンピーさんが、小舟に乗って出かけます。「いっしょに連れてって」と最初にお願いしたのは子どもたち。「いいとも」とガンピーさん。「けんかさえ、しなけりゃね」と言いました。次にお願いしたのは・・・。美しく穏やかな風景と、おおらかなガンピーさん。そして、なにかを予感させる絵本らしいやりとりと展開。このゆったりとした時間のちょっとした出来事こそが、このお話の魅力です。
  • ALDO・わたしだけのひみつのともだち ALDO・わたしだけのひみつのともだち 作:ジョン・バーニンガム
    訳:谷川 俊太郎
    出版社:ほるぷ出版
    本体価格:¥1,600+税
    ISBN:9784593502806
    本当につらいことがあれば、いつだってアルドがたすけにきてくれる……少女の孤独な心をささえる、豊かな想像力。見えない友だちアルドはだれの心のなかにもいるのかもしれません。 子どもの想像力とは、時にはその子自身までをも助けてくれるのです。
  • くものこどもたち くものこどもたち 作:ジョン・バーニンガム
    訳:谷川 俊太郎
    出版社:ほるぷ出版
    本体価格:¥2,000+税
    ISBN:9784593503681
    アルバートは、山登りの途中、がけから落ちてしまった。でも、アルバートはうんがよかった。くものこどもたちがアルバートを受けとめてくれたのだ。みんなで、くものボールで遊んだり、くものりレースをしたりして楽しくすごしていたのだが……。 写真と絵が組み合わさったコラージュの表現が、この不思議なお話をより幻想的な世界へ連れて行ってくれるようです。

ジョン・バーニンガムさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

75件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  次へ→  最後のページ

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

ジョン・バーニンガムさんの作品のみんなの声


【連載】9月の新刊&オススメ絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット