話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

エリザベス・ローズ(えりざべすろーず)

エリザベス・ローズ(えりざべすろーず)

お気に入りの作家に追加する

エリザベス・ローズさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

3件見つかりました

表示

川のぼうけん

川のぼうけん

文:エリザベス・ローズ  絵:ジェラルド・ローズ  訳:ふしみ みさを  出版社:岩波書店  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2012年09月25日  ISBN:9784001112320
おおきなかしの木

おおきなかしの木

作:エリザベス・ローズ  絵:ジェラルド・ローズ  訳:ふしみみさを  出版社:岩波書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2006年10月  ISBN:9784001108897
ウィンクルさんとかもめ

ウィンクルさんとかもめ

作:エリザベス・ローズ  絵:ジェラルド・ローズ  訳:ふしみみさを  出版社:岩波書店  本体価格:¥1,500+税  
発行日:2006年06月  ISBN:9784001108866

3件見つかりました

エリザベス・ローズさんの作品のみんなの声

  • 壮大

    りすが落とした一つのどんぐり。そのどんぐりが、千年も生きたかしの木になっていく。どんどん、かしの木のまわりが変わっていく様子がかかれていて、壮大なときの流れを感じました。自然を大事に残していきたいと改・・・続きを読む

  • かしの木から、ポロリと落ちたドングリを、リスがみつけ、偶然にも ドングリを地面に落とし、1000年もの年月を動物や人間たちに 愛され続けた大きなかしの木のお話でした。1000歳を超えた ・・・続きを読む

  • 高い山のてっぺんで、雨が降っています。 地面に落ちた雨粒たちは、土の割れ目を下り、草木の根本をまわって、やがて岩の上をちょろちょろ走る、小さな流れになって、 「ぼく、大きな川になりたいんだ・・・続きを読む

  • 一つのドングリから始まって

    このお話は、一粒のドングリが大きく大きく成長して町のみんなに愛される存在に成長するお話でした。大きくなる過程で、いろいろな人々の思い出の一部にこの木が残っていっている様子がとっても素敵なお話だと思いま・・・続きを読む

  • 大きなかしの木の一生

    千年を超えるかしの木の一生は、ほんの偶然から始まっている。 そう考えると、何と偉大な偶然だったろうかと感慨に耽ってしまいました。 かしの木は一生の間に様々なものを見てきたのだと思うと、壮大な気持ち・・・続きを読む


 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット