話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
ロバート・マックロスキー(ろばーとまっくろすきー)

ロバート・マックロスキー(ろばーとまっくろすきー)

1914年、アメリカ オハイオ州生まれ。1940年より絵本の出版を開始。「かもさんおとおり」でコルデコット賞受賞。1957年「すばらしいとき」(福音館書店刊)で二度目のコルデコット賞を受賞。「サリーのこけももつみ」(岩波書店刊)などの作品がある。

お気に入りの作家に追加する

ロバート・マックロスキーさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

11件見つかりました

表示

  • あたまをなくしたおとこ
  • ジョニーのかたやきパン
  • ハーモニカのめいじん レンティル
  • 岩波少年文庫 ゆかいなホーマーくん
  • 沖釣り漁師のバート・ダウじいさん
  • サリーのこけももつみ
  • すばらしいとき
  • 海べのあさ
  • かもさんおとおり
  • Blueberries for Sal(サリーのこけももつみ)
  • Make Way for Ducklings(かもさんおとおり)

11件見つかりました

ロバート・マックロスキーさんの作品のみんなの声

  • 歌を流しながら

    『かもさんおとおり』のロバート・マックロスキーの作品ということで、興味を持ちました。 大判で、モノトーンで描かれたレトロな作品ですが、とても面白いです。 歌も上手く歌えない、口笛も吹けない少年が、・・・続きを読む

  • イラストも美しい絵本です。

    アメリカの絵本で、初版は1965年です。 ボストンという都市名、チャールズ川、異国を感じますね! イラストも色彩で実に美しいです。 かもさん一家を応援したくなりますね!!! 小学3年生の娘の国・・・続きを読む

  • 脱力

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    怖い話かと思えば、 野菜で頭を代用したり、 動くこともでき、 全く現実感もなく、 変だな〜と思いながらも 話の面白さにどんどん引き込まれ、 最後のオチに安心させられ、 脱力させられました・・・続きを読む

  • サリーの成長を感じることが出来ます

    大型絵本です。イラストが白黒ですが、あんまり不自由さを感じ ることなく、自然な感じでした。 サリーは、初めての歯が抜ける時だから、保育園児か小学校1 年くらいだと思うのですが、とても・・・続きを読む

  • 素晴らしいお話

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子4歳

    以前読んだときはただただ長いなあとしか思わなかったのですが、 子どもが長い絵本にも慣れ、 最後まで集中して聞いてくれるようになると、 読む側も自然とお話に集中でき、 このお話も子どもの成長を通・・・続きを読む


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット