新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • 学べる
  • 役立つ
とびだすえほん もっとたべるのだあれ?

とびだすえほん もっとたべるのだあれ?

  • 絵本
作・絵: すぎはら けいたろう
出版社: 東京書店 東京書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,408

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2022年05月23日
ISBN: 9784885744587

B5変型判 縦182mm 横195mm 厚さ12mm 20ページ

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


『とびだすえほん たべるのだあれ?』すぎはらけいたろうさんインタビュー

出版社からの紹介

おしゃれかつコミカルなイラストとしかけで大人気!
しかけ絵本『たべるのだあれ?』第2弾!

にんじんや魚などの食べ物ごとに、
「たべるのだあれ」?と問いかけて、ページをめくると、
「はーい! 」と元気よく返事をして動物たちが登場。
ページを開け閉めすると、ポップアップのしかけで、
動物たちの口が「モグモグ」「ムシャムシャ」と動きます。

読み聞かせながら、いっしょに口を動かしてみたり、
動物たちの口に食べ物を入れるごっこ遊びをしたりと
楽しみ方のバリエーションが広がる1冊です。

ベストレビュー

さらにワイルド

『たべるのだあれ?』の続編。
おやつの時間からごはんの時間へ、ラインナップがさらにワイルドになった印象です。
前作同様、「たべるのだあれ?」に、「はーい!」と挙手。
手だけが見える、このヒント具合が絶妙です。
もちろん、しかけによるリアルな動きは神業級。
オノマトペの軽快さもさることながら、「おいしいなぁ」の繰り返しも心地良いです。
圧巻は最後の仕掛け。
まさにクライマックスの貫禄です。
小さい子から、ちょっとした食育にも。
(レイラさん 50代・ママ )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,408円
660円
1,650円
1,100円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,905円
4,620円
715円
550円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

とびだすえほん もっとたべるのだあれ?

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら