新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

「答えのない問いに向き合う力」をはぐくむ新感覚の絵本

  • 全ページ
  • ためしよみ
ほんとに本はやくにたつ

ほんとに本はやくにたつ

  • 絵本
作・絵: クロード・ブージョン
訳: 末松 氷海子
出版社: らんか社

税込価格: ¥1,602

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1991年
ISBN: 9784915632655

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ウサギの兄弟が本に夢中になっていると、キツネがやってきて絶体絶命。でも、本にはもうひとつの使い道があるのです! ほんとに本が、やくにたちました。

ベストレビュー

ノリは軽く感じますが・・・

ウサギの兄弟が二人で絵本を読む姿が、微笑ましいです。
お兄ちゃんウサギは、「絵本を大事にすること」など大切なことをサラリと教えてくれます。が、結構しらけたことも言ったりで笑えます。
弟ウサギは、かわいいもんです。
「最後はそんなオチかぁ」とありふれた感も大きいですが、
それが許せる範囲でなんとなくお勧めできそうな、
不思議な感じがしました。
高学年の子供に読み聞かせたらどうだろう??と考えてます。

(そうなんださん 30代・ママ 女の子11歳、女の子8歳)

関連記事

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

ほんとに本はやくにたつ

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.57

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら