新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

いっぽんばしわたる one more

いっぽんばしわたる one more

  • 絵本
作・絵: 五味 太郎
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

税込価格: ¥770

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1992年
ISBN: 9784871100274

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

おかしいのもいいかげんにしてと言いたくなるような楽しい絵本。ふきだしてしまうので、電車の中で読むのはおすすめできません。

ベストレビュー

2作目の味

前作「いっぽんばしわたる」の続編かと思い、手を出しましたが、
似た趣向でも、こちらは全く違うものと言っていいです。

前作は、動物たちが橋を渡る様子がコミカルに描かれ
文もわかり易いものでしたが
こちらは、橋を人間が渡るのですが
ついている文が少し難しく
小3の娘には、その面白さが理解できないようでした。

人間と動物の違いの対比こそが面白いと思うので
前作「いっぽんばしわたる」とあわせて読むことをおすすめします(^o^)/
(やこちんさん 40代・ママ 女の子8歳)

思考と創作の秘密を詰め込んだ永久保存版。『五味太郎絵本図録』五味太郎さんインタビュー

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

770円
1,760円
1,282円
1,045円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

4,730円
4,950円
660円
8,360円

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

いっぽんばしわたる one more

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.15

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら