ぼくは くまですよ ぼくは くまですよ
作: フランク・タシュリン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
深く、広く考えるって、とっても大切!

ジョージ大好きさんの公開ページ

ジョージ大好きさんのプロフィール

ママ・40代・愛知県、男の子9歳

ひとこと
絵本を探すとき、じっくりみて確認するのではなく、パッと選んであえてお話の内容は確認しません。ペラペラ〜っと絵だけを確認してます。

そのほうが親子一緒に「初めて」読めるからです。時には好みじゃないタイプのものに遭遇することもありますが、それも出会い。

調べこんでから探すと、新しい出会いはありませんから。

おかげで幅広い種類のお話に出会いました。
ブログ/HP
みなさんに絵本の良さを知ってほしいため、ブログをはじめました。
感想を書いたり、その作者の情報などを載せたりしています。
忙しいママさんたちでも簡単に読めるよう、簡潔にまとめてますから
ぜひ見てくださいね。

ジョージ大好きさんの声

4006件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 勉強になります  投稿日:2019/02/15
このほんをなめちゃダメ!
このほんをなめちゃダメ! 文: イダン・ベン=バラク
絵: ジュリアン・フロスト
訳: 福本 友美子

出版社: PHP研究所
細菌がよく分かる絵本です。

少し気持ち悪いな〜と

思う部分もありますが、

絵に見えなくてもこんなに

汚いんだというのが

よく分かります。

たまたま本屋で読んだ絵本ですが、

いい絵本だと思います。

親子で読んでください。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 一つの枝で  投稿日:2019/02/12
ふくろうおやこ おやここうもり
ふくろうおやこ おやここうもり 作: マリー=ルイーズ・フィッツパトリック
出版社: BL出版
木に枝なんか何本もあるのに

この二組の親子はなんで

同じ枝を選んだんでしょうか・・・。

お互いうまくねむれるように

少しずれましたが、

一番小さい子は気になって眠れません。

そんな時とっても大きな風がふいてしまい・・・

一体どうなるのか、最後まで

ドキドキしながら読みました。

文字がないので空想が広がります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいい  投稿日:2019/02/11
わかってるもん
わかってるもん 作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: ハッピーオウル社
表紙のこぶたくんを見て読みました。

プックリとした体がかわいいですね。

お母さんと銭湯に行ったんですが、

こぶたくんは一人でなんでもやりたがります。

もちろん完璧にできないので

お母さんが手助けするんですが、それが

いやで少し不機嫌になります。

お母さんはいなくても本当に平気?

小さい子によくあるお話でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こういうのだいすき  投稿日:2019/02/11
クッキー・サーカス
クッキー・サーカス 著者: たむら しげる
出版社: 復刊ドットコム
少し前にも焼いたクッキーが動き出し

一緒に住むというお話を読みました。

こういうおいしくて楽しいお話は

大好きです。

男の子が焼いたクッキーは音楽隊、動物が

いるのでサーカスができました。

最後はどんな結末かな?

そこを楽しみにして読みました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う すごい好き  投稿日:2019/02/11
オセアノ号、海へ!
オセアノ号、海へ! 作: アヌック・ボワロベールとルイ・リゴー
訳: 松田 素子

出版社: アノニマ・スタジオ
こんな素晴らしいしかけ絵本、

初めてかもしれません。

いろいろ読んだことありますが、

こんなキレイで美しいしかけ絵本は

ないと思います。

海の上だけではなく、海の下では

どうなっているか、こんなに細かく

描かれているなんて感動です。

海の色も全部のページで同じではなく

状況に置かれて違います。

そういうところがよかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しい絵本です。  投稿日:2019/02/09
へんてこサーカス
へんてこサーカス 作: フィリケ えつこ
出版社: ほるぷ出版
図書館でみつけた時

とってもワクワクした気持ちになり

すぐに読みました。

子供が読んで楽しむものだと

思いますが、夢中になってしまいました。

それぞれのページのしかけが

バラバラなのでこの一冊で

ずいぶん楽しめました。

オススメです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しいおいしい絵本  投稿日:2019/02/09
あいうえ おりょうり めしあがれ
あいうえ おりょうり めしあがれ 著: accototo ふくだとしお+あきこ
出版社: イースト・プレス
文字が食器の上でバラバラに

なっています。

器の形や文字の色で

何の料理かあてる絵本です。

小さい子にも分かる内容です。

楽しく文字を見ながら

おいしいあいうえおを探す。

とっても楽しい絵本です。

絵がカラフルでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お父さんってすごい  投稿日:2019/01/31
きはなんにもいわないの
きはなんにもいわないの 著者: 片山 健
出版社: 復刊ドットコム
お母さんと子供が遊ぶ場合と

お父さんと子供が遊ぶ場合では

だいぶ違いがでるんだろうなと

思いました。

ついつい口を出したり、手助けしてしまう

母親にたいして、お父さんは見守るという

どっしりしたところがあるのが

いいなと思いました。

木になりきったお父さんが

すごいと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しいくま狩り  投稿日:2019/01/31
きょうはみんなでクマがりだ
きょうはみんなでクマがりだ 再話: マイケル・ローゼン
絵: ヘレン・オクセンバリー
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
子どもたちだけでクマ狩り。

タイトルだけ見ると何だか

とてつもない気がしますが、

遊び歌なんだそうです。

そうですよね。

でもかなりの冒険です。

赤ちゃんも犬も一緒。

くまをみて怖いと思うのかかわいいと

思うのか話の中では

いろんな感じ方をしていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う いいお話です。  投稿日:2019/01/31
1000000ぼんのブナの木
1000000ぼんのブナの木 作: 塩野 米松
絵: 村上 康成

出版社: ひかりのくに
山にはブナの木がたくさんあります。

季節にあわせて葉の色が変わったり、

雪が積もったりと四季を感じることが

できる絵本です。

こくまがでてきますが、人間の親子をみて

一緒に遊びたかったと残念そうにいう

ところが意外だなと思いました。

女の子が忘れていった赤いバンダナ。

半年くらい経ってからフワーっと

飛ばされていったのをみて、

また季節が変わったなと思いました。
参考になりました。 0人

4006件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット