話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
うまうま あーん!

うまうま あーん!(評論社)

食べることがきっと楽しくなる!

  • かわいい
  • 盛り上がる
おおきな かぶ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

おおきな かぶ

  • 絵本
文: 岡 信子
絵: コダイラ ヒロミ
出版社: 世界文化社 世界文化社の特集ページがあります!

税込価格: ¥556

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2013年02月01日
ISBN: 9784418138036

21.0×18.5cm B5変型判
18ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

幼稚園・保育園を中心に読まれている大人気絵本「ぷちワンダーえほん」シリーズ。
待望の市販化となり、おうちでも親子で読めるようになりました。
第2弾は「おおきなかぶ」。
誰もが出会ったことのあるお馴染みのこの昔話。幼稚園や保育園に行くと、思ったよりもずっと小さな子どもたちが、大喜びで遊びながらこのお話の世界を楽しんでいることに驚かされます。物語としての面白みはもちろん、どうやら魅力のポイントは「うんとこしょ」にあるようです!
なかなか抜けない大きなかぶを引っぱる為に、おじいさん、おじいさんの腰を持ったおばあさん、おばあさんの腰を持った子ども・・・と続くのですが、この場面をみんなで再現するのが最高に盛り上がるんですよね。
そんな楽しさをわかりやすく絵本にしてくれたのがこの作品。みんなで一緒に、親子で一緒に、自分ひとりだけでも「うんとこしょ!」と大声をかけたくなっちゃいます。
最後には楽譜と遊び方も載っています。親子二人でも遊べるんですね。スキンシップが嬉しい1歳からおすすめです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おおきな かぶ

出版社からの紹介

幼稚園・保育園で大人気の絵本「ぷちワンダー」待望の市販化。第2弾は「おおきなかぶ」。子どものときに一度は出会いたい昔話です。おおきなかぶを抜くために、「うんとこうんとこうんとこしょ」といっしょに声をかけて力を入れたくなる、繰り返しが楽しい展開です。対象年齢1歳から3歳。

ベストレビュー

絵が可愛くて読みやすい

前項ためしよみで読みました。原作よりも絵が可愛らしくて読みやすかったです。おおきなかぶはとても有名なので幼い子でも楽しめるお話ですね。もう販売されていないのが残念でした。また再版したら息子に読みたいです。
(☆うさこ☆さん 30代・ママ 男の子1歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,210円
990円
3,168円
770円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

46,200円
473円
1,320円
880円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

おおきな かぶ

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら