キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

みちんさんさんの公開ページ

みちんさんさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女の子7歳 女の子5歳 女の子1歳

みちんさんさんの声

10095件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う おやすみー  投稿日:2018/10/05
おばけとおやすみ
おばけとおやすみ 作: 新井 洋行
出版社: くもん出版
おばけたちがほかのものをねかしつけたり、自分たちもねたり。
おばけといってもこわさは全くない むしろかわいい絵本でしたー。
小さい子はけっこうお世話したがったりってありますよね。
ぬいぐるみなんかをねかしつけてから自分が寝るっていうのはいい入眠儀式になるかも。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う やさしいお話  投稿日:2018/10/05
ちいさなエリオット ひとりじゃないよ
ちいさなエリオット ひとりじゃないよ 作: マイク・クラトウ
訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
ねずみくんがねずみくんの家族の集まりに行ってしまい寂しいエリオット。
エリオットの気持ちわかるなー。
もちろんタイトルが示す通りにひとりぼっちのまま終わることなく、やさしいお話でした。温かい気持ちになります。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 遭遇したら…  投稿日:2018/09/26
そらから ぼふ〜ん
そらから ぼふ〜ん 作: 高畠 那生
出版社: くもん出版
巨大ホットケーキをおいしく食べておしまい!って話かと思いましたが、「じめんにおちたものはたべちゃだめ」って言われているし とかユーモアもあって楽しかったです。
こんな巨大なホットケーキに遭遇したら…どうするかなー(笑)。
おいしいだけでなく、きもちいらしいので、とりあえず私もホットケーキに挟まれてきたいと思います!
遭遇してみたいなー。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 考えさせられる  投稿日:2018/08/31
ふしぎなエレベーター
ふしぎなエレベーター 作: わたり むつこ
絵: 佐々木 マキ

出版社: フレーベル館
ふしぎなエレベーターに乗ると、そこはロボットの国!
ロボットたちは人間をモデルに作られたみたいですが、競争で勝ったものだけが とか間違えてはいけない とか ケンカしたり、なんだか考えさせられる話でした。
そうした面は人間にはたしかにありますが…。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 女の子に!  投稿日:2018/08/31
ポプラポケット文庫 まじょ子どんな子ふしぎな子
ポプラポケット文庫 まじょ子どんな子ふしぎな子 著: 藤 真知子 ゆーち みえこ
出版社: ポプラ社
いとこのお姉さんおすすめ。低学年の時に読んだと娘に話。
女の子にやっぱりいいかなーと思う一冊です。
一冊に2冊分の本が入っているのでお得感がありますね。
こどもも楽しく読んでいます。
初期のまじょ子は長編ではなくて、短編集だったんですねー。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 遺作  投稿日:2018/08/31
怪物はささやく
怪物はささやく 作: シヴォーン・ダウド(原案)/パトリックス・ネス(著)
絵: ジム・ケイ
訳: 池田 真紀子

出版社: あすなろ書房
遺作を別の作者が完成させたという2人の共著作品です。
夜ごとコナーのもとを訪れ、おとぎ話?のような話をする怪物。
絵も迫力がありました。
怪物はいったい何がしたいのか、この物語の着地点はどこかわからないままに読みました。
人間の善悪、矛盾しているようで実際にあり得るというか…複雑ですがわかります。
美しさ、そして悲しさがあるお話ですが、共感もできました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なるほどー  投稿日:2018/08/30
やさいのちいさなようせいたち
やさいのちいさなようせいたち 作: 早坂 優子
絵: 佐藤 直行

出版社: 視覚デザイン研究所
こどもが妖精好きなので選びました。
各々やさいにはいろいろなようせいがいて、そのようせいひとりひとりについての解説本というか。
各々のやさいらしさがうまく出ていて、なるほど〜と思いました。
ファンタジーなようせいずかんですねー。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 働くネコ  投稿日:2018/08/30
ネコのタクシー
ネコのタクシー 作: 南部 和也
絵: さとう あや

出版社: 福音館書店
人間の代わりに働いてくれるネコだなんていいこですねー。健気です。
最初はネコだからお金に価値を感じないとかなるほどと思いました。でもそのことを言えば、しっかりとお金を稼ぐようになるとかもすごいと感心しました。
全体的に善良な人が多く、読みやすいお話でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う アクシデント続出!  投稿日:2018/08/30
キャベたまたんてい ハラハラさばくの大レース
キャベたまたんてい ハラハラさばくの大レース 作: 三田村信行
絵: 宮本えつよし

出版社: 金の星社
こどもが選んだ本です。
ハラハラ砂漠でのレースに参加するキャベたまたんていたち。
アクシデント続出でたいへんだなーと思いました。
こんなコースを選ぶなんて開催者側は承知の上なんですよねー?ハードなコースです。
こどもは面白がって読んでいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う キャベたまたんていシリーズ  投稿日:2018/08/30
キャベたまたんてい ゆうれいかいぞくの地図
キャベたまたんてい ゆうれいかいぞくの地図 作: 三田村信行
絵: 宮本えつよし

出版社: 金の星社
たくさん出ていたのは知っていましたが、今回はじめてこのシリーズ読みました。
1巻でなくてもいきなり読んでも楽しめてよかったです。
ラストあたりの展開が予想外でした。
子供も気に入ったようでほかのお話も読もうかと思いました。
参考になりました。 0人

10095件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット