新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

しーざうるす

ママ・50代・神奈川県、女の子21歳

  • Line

しーざうるすさんの声

42件中 41 〜 42件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 毎晩一話ずつ。  投稿日:2010/08/24
エルマーのぼうけん
エルマーのぼうけん 作: ルース・スタイルス・ガネット
絵: ルース・クリスマン・ガネット
訳: 渡辺 茂男

出版社: 福音館書店
名作と知っていましたが、親の私も未読だったので、
シリーズ3冊セットで購入しました。
絵本というより「読物」なので、7歳でも一人で読むのは少し根気がいるかと思います(本好きの娘は、一人でも読んでいました)。
うちでは主に、寝る前のお楽しみとして、一日一話読み聞かせしました。
それぞれ題名の付いた一話ずつが、ちょうどよい長さで、毎晩楽しく読み進めました。
エルマーが、身近なものを次々に上手く利用して冒険してゆくさまが愉快です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おばあちゃんと孫の思いやり…。  投稿日:2010/08/24
むねとんとん
むねとんとん 作: さえぐさ ひろこ
絵: 松成 真理子

出版社: 小峰書店
ふんわりしたタッチの優しい絵が可愛い本です。
「むねとんとん」という題で、私はトントンして寝かしつけるお話かしら?と勘違いしていました。

実は、物忘れがひどくなってしまったおばあちゃんが、
孫のくまくんとの会話や思い出を忘れないように、
心を「とんとん」する、ということだったのです。

お話の最後に、くまくんは、おばあちゃんに
「ぼくがみんな覚えてて、おばあちゃんが忘れたらお話しするから、
もうむねとんとんしなくていいよ」と言葉をかけます。

成長し、大好きなおばあちゃんを思いやるくまくんに、
涙が出ます…。

娘も、もっとおばあちゃんに優しくなってくれるといいなあ…と思ってしまいます。
参考になりました。 0人

42件中 41 〜 42件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット