新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

MOET

ママ・30代・、女1歳

  • Line

MOETさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 背景にも注目!  投稿日:2006/07/21
むぎちゃんのピクニックシート
むぎちゃんのピクニックシート 作: ますだ ゆうこ
絵: ひだ きょうこ

出版社: 偕成社
2歳2ヶ月の娘と図書館に行ったとき、娘が自分で選んで持ってきた絵本です。
色鉛筆で書いたような優しい絵、駄洒落っぽい文章。
お庭かな?おかっぱ頭、前髪パッツンパッツンのむぎちゃんが、芝生の上に大好きなピクニックシートを敷いて遊んでいると、次々と動物さんがやってきます。みんなにお茶をご馳走して、楽しく遊んでいるむぎちゃんだけでなく、背景にも注目!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あ〜ん  投稿日:2005/08/11
くだもの
くだもの 作: 平山 和子
出版社: 福音館書店
写真かと思うほど、写真以上に美味しそうに描かれた果物の数々。書かれたフォークに手を伸ばせば食べれそうです。
イガイガ付の栗など、私もほとんど手にしたことがない果物の名前を教えるのにもいいですよ。
最近、好きな食べ物だと大きなお口を開けてア〜ン。嫌な食べ物だとママが持ったスプーンを手で押し返したり、自分のお口を押えたりする娘。この絵本を初めて見せた時、「はいどうぞ」と言うと「ア〜ン」とお口を開けてニッコリ。このニッコリは、「美味しそうだけど食べれないの知ってるよ!」と言っているようで笑ってしまいました。最近は逆にママに食べさせる真似をしてくれるようになりました。娘と「食べさせあいっこ」して遊んでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じんわり涙  投稿日:2005/08/10
ちょっとだけ
ちょっとだけ 作: 瀧村 有子
絵: 鈴木 永子

出版社: 福音館書店
福音館の月刊誌を何気なく立ち読みしていてこの本を見つけました。
妹が生まれてから忙しそうなお母さんを見て、お姉ちゃんはいろんなことを自分でしようと頑張ります。「ちょっとだけ」上手く出来ました。眠くなってお母さんに遠慮がちに「ちょっとだけ」抱っこをお願いすると、お母さんは「ちょっとだけじゃなくて、いっぱい抱っこしていいですか?」と。このお母さんの暖かい言葉に、本屋さんで立ち読みしていたことを忘れて、涙してしまいました。
うちの子はまだ一人っ子ですが、思わずこの本を買ってしまいました。自分の為に。
子供にもお母さんにも読んでもらいたい一冊です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う クックもねんね ○○ちゃんも  投稿日:2005/07/01
くつくつあるけ
くつくつあるけ 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
娘が歩き始めた頃に、この本を読み聞かせました。「靴を履くとお外に行ける!」と分かるのか、玄関にある靴に興味を示していました。
この絵本には、靴以外の登場人物がいません。靴が主人公と言うより、絵本を聞いている子供が主人公のように思えました。ぱたぱた歩いたり、ごろんと転んだりする子供の足元がアップになっているようです。
最後のページでは「もう ねむい ねむい くつくつ おやすみ ぐーぐーぐー」と、靴は眠ります。そこで「クックも寝たよ。○○ちゃんも寝ようね〜。」と眠る前の読み聞かせにもいいですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お姉ちゃんになったお祝い  投稿日:2005/06/29
リサのいもうと
リサのいもうと 作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 石津 ちひろ

出版社: ブロンズ新社
お友達が下の子を出産した時、上の子に「お姉ちゃんになったお祝いね」とプレゼントしました。出産祝として赤ちゃんにばっかりプレゼントが届いたり、みんなの関心が下の子に集中していたら可哀想だな〜と思ったからです。そう思うのは、私が二人姉妹の長女だからでしょうか?今となっては、妹が生まれた当時のことはよく覚えていませんが、主人公みたいにヤキモチを焼いたのでしょうか?
プレゼントしたお姉ちゃんよりも、お友達が喜んでくれました。上の子をお家に残しての入院。やっぱり一番気になるのは、上の子のことでしょうから。
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット