新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

TOP500

ブックオン

ママ・40代・京都府、男の子13歳

  • Line

ブックオンさんの声

118件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 夢が広がります  投稿日:2012/05/13
おおきくなったら なにになる?
おおきくなったら なにになる? 作・絵: フランソワーズ・セニョーボ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 偕成社
1歳の息子と読みました。おおきくなったらなにになる?という文章からいろんな職業が紹介されていきます。○○になる〜?といった語りかけ口調が良いです。息子と一緒に何がいいかな〜なんてお話しながらいつも読んでいます。しかもこの本に出てくるお仕事ってペットショップのオーナーだったり、ふなのりだったり、サーカス団だったり、一般的にいわれるなりたい職業でないところがまた面白かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/05/13
わたしのすきなもの
わたしのすきなもの 作・絵: フランソワーズ・セニョーボ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 偕成社
1歳の息子と読みました。絵がとても可愛いです。私○○が好きなのっていう感じでお話は進んでいきます。好きなものを考えるのって心がワクワクしてとても楽しいです。この本も読んでいてこちらまで楽しくなるし、自分の好きなものや子供の好きなものを考えずには居られません。もう少し大きくなったら好きなものについて語り合いたいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/05/13
どろんこハリー
どろんこハリー 作: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
1歳の息子と一緒に読みました。これはとても有名な本ですね。どろんこになるまで遊んで帰ったハリーが家族に気付いてもらえず、お風呂に直行して洗ってもらって自分だって気づいてもらうっていうストーリー。ハリーだって分かったときの兄弟たちの嬉しそうな顔や、ハリーの喜んでいる姿を見て犬も大事な家族の一員なんだなって思いました。そして犬ってほんとうにお利口さんなんだと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/05/13
ぼくのぱん わたしのぱん
ぼくのぱん わたしのぱん 作: 神沢 利子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
1歳の息子と一緒に読みました。パン屋さんに行ってパンを見て、実際に作ってみようと兄弟たちがパン作りに挑戦します。パンの作りかたの工程がゆっくり丁寧に紹介されていて、見て思わず挑戦したくなりました。子供たちだけで作るっていうところがまた楽しそうと思えるポイントです。パンがなぜ膨らむのかという説明まで載っています。お料理好きの子はとくに好きな一冊だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白い  投稿日:2012/05/13
あっちゃんあがつく たべものあいうえお
あっちゃんあがつく たべものあいうえお 原案: みね よう
作: さいとう しのぶ

出版社: リーブル
ひらがなの本のプレゼントを探していて見つけました。この本の分厚さにはびっくりしました。ページ数もあるだけあって内容も濃いです。あ〜全部のひらがなではじまる食べ物が紹介されてます。イラストもすごく面白いです。食べ物に顔がついてるし、ユーモアのあるイラストです。これなら楽しくひらがなが覚えられそうです。プレゼントした子にもすごく気に入ってもらえました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おいしそう  投稿日:2012/05/13
サンドイッチ サンドイッチ
サンドイッチ サンドイッチ 作: 小西 英子
出版社: 福音館書店
1歳の息子と一緒に読みました。表紙の素敵な絵が目に留まり読んでみました。タイトル通り、サンドイッチを作るお話です。短いし簡単なので1歳の子にはぴったりです。とてもおいしそうなサンドイッチが出来上がります。ハム入れたり、チーズ入れたり、うちで作っているサンドイッチと似ているところも良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すごい!  投稿日:2012/05/13
てのひらすいぞくかん
てのひらすいぞくかん 作・絵: ハン・テヒ
訳: やの もみこ

出版社: 瑞雲舎
1歳の息子と読みました。私が工作や美術が好きなので、この本は実際に息子と絵を描いたりするときのアイデアになるかなと思って選びました。てのひらを使って描かれた沢山の海の生き物が登場します。思わず自分の手を合わせてみたくなりますね。息子と一緒に楽しみました。大きくなったらこの本をまねていろんな海の生き物を描いてみたいな、と思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 1歳と3歳  投稿日:2012/05/13
てのひらどうぶつえん
てのひらどうぶつえん 作: ハン・テヒ
絵: ハン・テヒ
訳: 星あキラ キム・ヨンジョン

出版社: 瑞雲舎
1歳の息子と3歳の姪っ子と読みました。1歳の息子と読みました。私が工作や美術が好きなので、この本は実際に息子と絵を描いたりするときのアイデアになるかなと思って選びました。てのひらを使って描かれた沢山の動物が登場します。動物のほかに鳥や木や花もあって、凄かったです。3歳の姪とは実際に手を使って恐竜を描いてみました。読むだけじゃなくて実践で楽しめるのもいいですね。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 3歳  投稿日:2012/05/13
おなら
おなら 作・絵: 長 新太
出版社: 福音館書店
3歳の女の子と読みました。この年の子供っておならとかうんちとか好きですね。この本も大喜びして読んでました。おならについての知識がちょっと乗っていて大人も楽しかったです。有名かも知れませんが肉を食べたときのおならは臭く、マメを食べたときのおならは臭くないって知らなかったです。絵は地味なんですが、体について学べる面白い本だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 1歳  投稿日:2012/05/13
みんなうんち
みんなうんち 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
1歳の息子と読みました。これは有名な本ですね。うんちって体の事を知る上でとても重要な役割を果たしていると思います。ちゃんとうんちが出るのは健康な証拠!これは食べたら人間でもどんな小さな動物でもうんちするんだよっていうことを教えてくれます。恥ずかしいなんておもわなくったっていいし、みんな一緒なんだよっていうことが子供にとっては安心な材料なんじゃないかなって思います。トイレトレーニングにも使えそうかな?と思いました。
参考になりました。 0人

118件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット