新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

TOP500

あんれい

ママ・50代・静岡県、男の子19歳

  • Line
自己紹介
もともと本が大好きだったので、息子が生まれたのをきっかけに絵本の世界を楽しんできました。
今ではその息子が絵本から児童書の世界に移行しているので、それにつれて私も、久しぶりに再び児童書を手に取り始めました。
児童書にも楽しいものがたくさんありますね。

あんれいさんの声

671件中 671 〜 671件目最初のページ 前の10件 64 65 66 67 68 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ぼろぼろになるまで読みました  投稿日:2006/11/16
きゅっきゅっきゅっ
きゅっきゅっきゅっ 作・絵: 林 明子
出版社: 福音館書店
息子が1歳〜1歳半くらいの時期にとてもとても気に入っていた1冊です。
そろそろ文字があり短いストーリーがあるものを読み聞かせたいと思っていたところ、息子もスープが大好きだったのでこの本がちょうどよいかと思って買ってみたのですが、大正解!なにが彼を捉えたのか(笑)、とにかく毎日毎日この本を持ってきて読んで欲しがるのです。
「ねずみさんがおなかにこぼした」で息子のお腹をさわり・・・とやっているうちに、「おなか」「おてて」「あんよ」「おくち」を覚え、そのページを読んであげると自分で自分の体を触ってけらけら笑うようになりました。
この本をきっかけに、林明子さんの他の絵本も次々に読んでみたところ、どれも大ヒット!息子を絵本好きにしてくれた1冊です。お勧めです。
参考になりました。 0人

671件中 671 〜 671件目最初のページ 前の10件 64 65 66 67 68 次の10件 最後のページ

いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット