新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

テーマの検索結果

現在の検索条件

名作

13件見つかりました

めいさくのとびら(低学年向け)

こちらで紹介している本は、何十年もの間読み継がれ、長く子ども達に支持されてきたお話です。大人の方にとっては思わず「懐かしい」とつぶやいてしまう本もあるのでは?読み物の世界に入り始めた低学年の子ども達に、ぜひ出会ってほしい名作の数々を紹介します。絵本と同じように読み物も読んで聞かせてあげることをおすす…

名作のとびら(高学年向け)

読み応えのある児童文学作品は、たちまちお話の世界にひきこみ、読み終えた後に大きな感動を呼び起こす力があります。こちらでは小学校高学年の子どもたちにぜひ出会ってほしい、ロングセラーの名作を集めました。

めいさくのとびら(中学年向け)

こちらで紹介している本は、何十年もの間読み継がれ、長く子ども達に支持されてきたお話です。大人の方にとっては思わず「懐かしい」とつぶやいてしまう本もあるのでは?内容も長さも低学年向けのお話よりもぐっと読み応えが増していく中学年向けの名作作品をご紹介します。1人で読むのが難しそうな時には、毎日少しずつ、…

冬におすすめの読み物(小学生向け)

寒い中にも楽しみがいっぱいの冬!雪だるまを作ったり、スケートをしたり…仲良しの友達と過ごしたり。冬の楽しみが詰まったお話や心がほっこり温かくなるような優しいお話を集めました。

「星の王子さま」の本

1943年にニューヨークで出版されて以来、世界じゅうの人びとに愛され、読み継がれている名作『星の王子さま』。日本では、1953年に岩波書店から内藤濯さんの翻訳によって刊行され、2023年で80周年となります。 「大切なことは目に見えない」サハラ砂漠に不時着した孤独な飛行士に、小さな王子さまが語る、…

クリスマスを味わう読み物

クリスマスの伝統的な楽しみ方や文化、精神が、物語を通して伝わるクリスマスの読み物を集めました。それぞれの登場人物がクリスマスの特別な体験や奇跡を教えてくれます。小学生から大人の方まで。さし絵や本の装丁の美しさも味わいながら手にとってみてくださいね。

新一年生に贈りたい読み物セット

一年生になったら、少しずつ読み物にも挑戦してみたい。そんな思いを持つお子さんや親御さんのために、はじめての読み物としておすすめの作品を集めてみました。無理なく読み進めていくには、同じ主人公や同じ設定の中で、続けて楽しく読んでいけるシリーズ作品がおすすめです。これから入学を迎えるたくさんの子ども達に。

「赤毛のアン」の本

カナダの作家ルーシー・モード・モンゴメリによって、1908年に発表された長編小説『赤毛のアン』。11歳の赤毛の少女アンは、孤児院から一軒家「グリーンゲイブルズ」に住むマリラとマシューの老兄妹に引き取られ、プリンス・エドワード島の美しい豊かな自然に囲まれた町で、周りの人々に愛されながら成長していきます…

はじめて出会う読み物シリーズ

子どもがはじめて出会う読み物は、どんな本を選んだらいい?字が多い本をあまり読みたがらない時はどうしたら読んでくれる?「絵本から読み物への橋渡し」の時期のコツとして大事なポイントを3つ挙げるとするならば、1つ目は、読み物も大人が子どもに読んであげて、親子で一緒に楽しむこと、2つ目は字が大きくて、さし絵…

岩波少年文庫 リンドグレーン作品

せかいいち強い女の子『長くつ下のピッピ』は、誕生から70年以上愛されているロングセラー作品です。 この機会に、スウェーデンの偉大な児童文学作家、アストリッド・リンドグレーンの作品の1冊1冊に岩波少年文庫で出会ってみませんか?まだすでにたくさん読んでいる、という方も、あらためて楽しんでみてくださいね…

春を感じる物語(読み物)

明るくきれいな表紙が並ぶ、春のお話。眺めているだけでも嬉しい気持ちになりますね。春の自然の美しさを感じたり、春という季節ならではの出会いのドキドキを自分のことのように感じてみたり、春に起こる優しいファンタジーに気持ちがほぐれたり。春を待つ間に、また、春をじっくり味わいたい時に、春以外の季節に春が恋し…

もっと知りたい!日本の昔話(読み物)

昔話(むかしばなし)とは昔から口づたいに伝えられてきた民話のひとつ。子どもたちに絵本で絵を見せながら伝える方法もありますが、文章の多い本を使って昔話を語り、耳から子どもたちに聞かせることは、口伝えという昔話の特性がより生かされるのではないでしょうか。ご紹介するのは、いくつもの昔話が収録されている昔話…

『君たちはどう生きるか』関連本

1937年に出版されて以来、多くの人に読み継がれてきた、吉野源三郎さんの名作『君たちはどう生きるか』。2017年には、誰もが手に取りやすい漫画版と、現代仮名遣いで書かれた読みやすい新装版が出版され、大ブームが巻き起こりました。そして2023年夏、この作品を少年時代に読んで感銘を受けたという宮崎駿さん…

13件見つかりました


絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット