おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ! おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ!
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
こんかいのじけんは、つぎつぎなくなるおべんとう! 電車の中で、おしりたんていが大かつやくします。はたして、はんにんは?

平山 英三(ひらやまえいぞう)

平山 英三(ひらやまえいぞう)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

14件見つかりました

表示

はるのおつかい

はるのおつかい

作:佐々木たづ  絵:平山 英三  出版社:チャイルド本社  本体価格:¥333+税  
発行日:2009年03月  ISBN:9784805430637
落ち葉

落ち葉

著:平山 和子 平山 英三  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2005年09月  ISBN:9784834021417
いちごつみ

いちごつみ

作:神沢 利子  絵:平山 英三  出版社:童心社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:2004年05月  ISBN:9784494002597
  ためしよみ
少年動物誌

少年動物誌

著:河合 雅雄 平山 英三  出版社:福音館書店  本体価格:¥700+税  
発行日:2002年06月  ISBN:9784834018097
だんごをなくしたおばあさん

だんごをなくしたおばあさん

作:小泉 八雲  絵:平山 英三  訳:光吉 夏弥  出版社:大日本図書  本体価格:¥922+税  
発行日:初版 1977年9月  ISBN:9784477167633
おにぎり

おにぎり

作:平山 英三  絵:平山 和子  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:1992年9月15日  ISBN:9784834011869
こぐまさんとかえるさん

こぐまさんとかえるさん

作・絵:平山 英三  出版社:童心社  本体価格:¥600+税  
発行日:1986年02月  ISBN:9784494002269
ぽとんぽとんはなんのおと

ぽとんぽとんはなんのおと

作:神沢 利子  絵:平山 英三  出版社:福音館書店  本体価格:¥900+税  
発行日:1985年02月  ISBN:9784834001365
はるがきたよ

はるがきたよ

文:神沢 利子  絵:平山 英三  出版社:童心社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:1983年04月  ISBN:9784494005031
そりにのって

そりにのって

作:神沢 利子  絵:平山 英三  出版社:童心社  本体価格:¥1,000+税  
発行日:1981年01月  ISBN:9784494005024
すいか

すいか

作:平山 英三  出版社:福音館書店  
発行日:1974年
さんぽくまさん

さんぽくまさん

作・絵:平山 英三  出版社:福音館書店  
発行日:1985年03月  ISBN:9784834004946
ももと こだぬき

ももと こだぬき

作:松野 正子  絵:平山 英三  出版社:大日本図書  本体価格:¥1,300+税  
発行日:初版 1981年9月  ISBN:9784477168630

14件見つかりました

平山 英三(ひらやまえいぞう)さんの作品のみんなの声

  • 一緒に

    三歳の子によみました。絵本を見ながら握る真似をしたり、何がいるかなぁー?と準備をしたり… 大人になって、困らないために料理は身につけて欲しいと思っていたところ、この絵本を知りました。この絵本を通じて・・・続きを読む

  • こぶしの花とかたくりの花が綺麗です

    神沢利子さんの文章が、ふうちゃんと母親・2匹のくまのこと母くま・ふうちゃんと2匹のくまのこたちのかかわりかたがとても優しくて、心が和みました。こぶしの花とかたくりの花がとても綺麗に描けていました。今こ・・・続きを読む

  • お米を食べよう。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    炊きたてのごはんで美味しいおにぎりを作る。その工程が小さい子にもわかりやすく、そして「早く食べたい!」と思わずにはいられない絵本。とてもリアルで「ぎゅっぎゅっ」というシーンでは思わず同じように手でぎゅ・・・続きを読む

  • 春の訪れを音で表した素敵な絵本

    元は1980年発行の絵本なのですね。 さすが神沢利子さん、今読んでも古さを感じさせません。 冬から春になる季節の移り変わりを音で表現しています。 「ぽとん、ぽとん」は穴の入口のつららが溶ける・・・続きを読む

  • おやすみの前に

    息子が3歳になった頃に読んだと思います。 神沢さんと平山さん、素敵なお二人の合作です。 山奥でひっそりと冬眠する熊の親子の間に交わされる優しい優しい会話。 春が来るまで、ぼうやたちは安心して眠り・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット