虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…

大野 八生(おおのやよい)

大野 八生(おおのやよい)

千葉県生まれ。子供のころから、園芸好きの祖父と共に植物に親しむ。
造園会社の仕事などを経てフリーに。
現在イラストレーター、造園家として活躍中。
著書に『夏のクリスマスローズ』(アートン新社)、『にわのともだ
ち』(偕成社)など。

関連する著者

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

21件見つかりました

表示

  • はじまりの夏
  • みんなの園芸店 春夏秋冬を楽しむ庭づくり
  • きつねの時間
  • 青いあいつがやってきた!?
  • 草木とみた夢 牧野富太郎ものがたり
  • かわいいゴキブリのおんなの子メイベルとゆめのケーキ
  • さくら研究ノート
  • 庭のたからもの
  • ハーブをたのしむ絵本
  • ペンギンは、ぼくのネコ
  • ぼくの、ひかり色の絵の具
  • 盆栽えほん
  • かわいいゴキブリのおんなの子メイベルのぼうけん
  • じったんのオムライス
  • ぼくとおじちゃんとハルの森
  • カエルの目だま
  • じょうろさん
  • ドクター・サンタの住宅研究所
  • ヤマトシジミの食卓
  • にわのともだち
  • ひとり暮らしののぞみさん

21件見つかりました

大野 八生(おおのやよい)さんの作品のみんなの声

  • 勉強になります。

    日本人にとって、「さくら」は春の代名詞の1つでもありますよね。 そのくらい親しみがあり、咲いたら嬉しい存在です。 天気予報で「桜予報」なんてあるくらいですから。 そんなさくらについて細かく描かれ・・・続きを読む

  • きつねの時間

     きつねの時間とはなんぞや? 表紙はきつね色だけどきつねの絵、描いてないし?  もくじを見たら しょっぱなから男の子(孝太郎くん)のこと嫌いになってる。そして、インドカレーだとかポンパドールだとか・・・続きを読む

  • まるで図鑑

    盆栽ってお爺ちゃんの嗜みのイメージなんですが、奥深くて知れば面白いですね。 図鑑というか、初心者向けの教科書というか、絵本というには詳しすぎるくらい詳しく書かれていて、大人で盆栽に興味のある人も楽し・・・続きを読む

  • 日本の植物学の父・牧野富太郎

    物心ついた時から、草や木が大好きで、94歳になる死ぬまで 一生涯を植物と共に携われたのが、幸せな一生だったと思いまし た。妻のすえさんが亡くなった時に、新種のササを、”スエコササ” ・・・続きを読む

  • 目だま自慢

    目だま自慢をしたカエル・ギンヤンマ・ミズスマシでした。 結局は、 「カエルの目だまはカエルの目、 とってもうまくできている。 ヤンマの目だまはヤンマの目、 こいつもうまく・・・続きを読む


『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット