新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

わたしが母さんなら

わたしが母さんなら

  • 絵本
作: シャーロット・ゾロトウ
絵: ヒラリー・ナイト
訳: みらい なな
出版社: 童話屋

税込価格: ¥1,485

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1998年04月
ISBN: 9784924684973

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

この絵本は「ぼくが父さんなら」と対になっています。

ベストレビュー

母親が娘を育てること 子どもの素直な気持ち

子どもの気持ち 
母親からいろんなことを言われて成長するのですが子ども心は 自由にいろんな事がしたいという気持ちが 満ちあふれています
好奇心がいっぱいです

ママのようなおしゃれを自分もしてみたいという欲求が あこがれでもあり自然な姿なのでしょうね

特に女の子は ママこことがお手本でもあり 大人の姿を見て大きくなるのですからね
この子はちょっとおしゃまさんですね
我が子は 女の子も 保育園で みんなとどろんこしたり 縄跳びしたりいろんな 楽しいあそびをして育ったのでこの女の子のようではなかったのですが・・・・

子どもも個性があり 同じようではありませんね。
お父さんお母さんが 大人の見本となる 第1号なのですよね

もっと成長したら あこがれの ポイントがママではない人に変わるのでしょう
ラストの ママと女の子の幸せそうな笑顔が 最高ですね
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,430円
1,408円
1,210円
1,650円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

968円
1,650円
1,650円
385円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

わたしが母さんなら

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.08

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら