新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

TOP500

黒チワワ

ママ・40代・兵庫県、女の子13歳

  • Line

黒チワワさんの声

172件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 楽しそう  投稿日:2013/05/21
アイドルリカちゃん
アイドルリカちゃん 出版社: 小学館
最近、リカちゃんに興味を持ち出した子供と読みました。
読み物というよりもシール絵本なのできせかえ遊びの要素が強いかなと思います。
美味しそうな食べ物シールや素敵なリカちゃんのきせかえ遊びが楽しそうにしています。
シリーズ自体は子供が生まれるだいぶ前の物ですが、そんなに古い写真や構図とは感じません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しそうに遊びます  投稿日:2013/05/21
ハートヒルズ リカちゃん (2)おたんじょうびおめでとう
ハートヒルズ リカちゃん (2)おたんじょうびおめでとう 出版社: 小学館
ハートヒルズリカちゃんの一巻がなかなかよかったので続編も探して買い求めました。
一巻と同じく100枚以上のシールがついていてお得感がある本です。
リカちゃんのお誕生日の話やファッションショーの話で子供も気に入っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 私のお気に入りです  投稿日:2013/05/15
ゆかいなぼうけん
ゆかいなぼうけん 原作: やなせ たかし
製作: K&B石川 ゆり子
作画: 東京ムービー

出版社: フレーベル館
このシリーズは子供も好きですね。でもそれ以上に私が大のお気に入りです。
ジオラマがかわいいですね。アンパンマンミュージアムの中やショッピングモールにありそう、とても凝った作りです。
子供はお菓子の国がお気に入りになっています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子供のお気に入りです  投稿日:2013/05/15
げんきにあそぼう
げんきにあそぼう 原作: やなせ たかし
製作: K&B石川 ゆり子
作画: 東京ムービー

出版社: フレーベル館
このシリーズは親子で大好きです。私がこのアニメでもイラストでもない、ジオラマの世界が好きなので選びましたが、子供はシリーズの中でもこのタイトルが特に好きですね。
身近に感じられる知っている遊びがたくさん載っているからかなと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 持ち歩きに良いです  投稿日:2013/05/15
たのしいおでかけ
たのしいおでかけ 原作: やなせ たかし
製作: K&B石川 ゆり子
作画: 東京ムービー

出版社: フレーベル館
このシリーズは親子でお気に入りです。おでかけにはこのタイトルがとてもぴったりです。おでかけ先で遭遇するようなキャラクターのジオラマがより親近感が湧きます。
本は携帯しても丈夫な作りで頁数も少なく嵩張りません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 病院はこわくない  投稿日:2013/05/14
大型絵本 ひとまねこざるびょういんへいく
大型絵本 ひとまねこざるびょういんへいく 作: マーガレット・レイ
絵: H.A.レイ
訳: 光吉 夏弥

出版社: 岩波書店
このひとまねこざるびょういんへいくは私が子供の頃から大好きな絵本でしたので、最近おさるのジョージが好きな子供に読んで見ました。
はめえのパズルを飲み込んだジョージがびょういんへかかります。
病院はこわい場所と思っている子供からみれば、ジョージが果敢にバリウムを飲んだり、レントゲンを撮るシーンは少し勇気が持てると思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ママのお気に入り  投稿日:2013/05/14
アンパンマンみーつけた!
アンパンマンみーつけた! 原作: やなせ たかし
製作: K&B石川 ゆり子
作画: 東京ムービー

出版社: フレーベル館
アンパンマンミュージアムの中にでもありそうな、フィギュア?を使っての撮影された写真のアンパンマンの本がいつものアニメやイラストとまた違った魅力があります。とてもかわいい本だと思います。
子供もキャラクターを探すことも好きですが、本をめくり好きな場面を見るだけでも楽しそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 美しい富士山と短歌  投稿日:2013/05/13
富士山うたごよみ
富士山うたごよみ 短歌・文: 俵 万智
絵: U.G.サトー

出版社: 福音館書店
富士山うたごよみは海外在住の親戚からこの本を送って欲しいと頼まれたのをきっかけに手に取りましたが、U. G . サトーさんの美しい富士山の絵と俵万智さんの季節にちなんだ短歌が印象的で素敵な本だとおもいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 王さま〜  投稿日:2013/05/12
王さまのえほん (1) ぞうのたまごのたまごやき
王さまのえほん (1) ぞうのたまごのたまごやき 作: 寺村 輝夫
絵: 和歌山 静子

出版社: 理論社
子供の頃から大好きな王さまシリーズ。
この本は読んだ当初から「ぞうはたまごなんて生まないのになんで?」と思いながら読み進めて、やはりぞうはたまごを生まないとわかるという展開になるだろうなと予想して読んでいたように思います。
しかしオチが愉快だし、ぞうと仲良くなるなんて素敵だなという気分にさせてくれます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 個性豊かなドーナツ  投稿日:2013/05/12
きょうはすてきな ドーナツようび
きょうはすてきな ドーナツようび 文: 竹下 文子
絵: 山田 詩子

出版社: アリス館
山田詩子さんのイラストに惹かれて読んだのですが、ほっとするような素敵なお話で竹下文子さんの文章もとても魅力的でした。
私は一つ一つ個性豊かなドーナツたちが町に繰り出すところが好きな場面です。
私もこんなドーナツ屋さんに行ってみたいです。
参考になりました。 0人

172件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット