新刊
ふるかな ふるかな?

ふるかな ふるかな?(評論社)

雨はふるかな ふるかな? まだかな まだかな?

  • かわいい
  • ギフト
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

TOP500

バオバブ

ママ・30代・兵庫県、男13歳 男11歳 女9歳 女4歳

  • Line
自己紹介
 絵本の感想を通して、自分や子どもたちの思いやその時の出来事をつづることが、人の助けになったり、絵本が家族の思い出になったりするってとても素敵ですよね。
好きなもの
 読書・映画・家族旅行の企画・スローロリス
ひとこと
 細く長く、子どもたちとともに絵本を楽しんでいきたいです。

バオバブさんの声

460件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい どろぼうなのに・・・  投稿日:2011/10/14
かさどろぼう
かさどろぼう 作・絵: シビル・ウェッタシンハ
訳: いのくまようこ

出版社: 徳間書店
「泥棒=だめなこと、悪いやつ」と思っている子どもたちは、姿をみせない泥棒が気がかりで仕方ない様子で、お話にのめり込んできました。最後まで「どろぼうは誰だ!!」と引っ張られ、夢中になっていると犯人が発覚!!しかし、泥棒なのに許しちゃうキリ・ママおじさん。
「何で?泥棒に傘をあげちゃうの?」
ご立腹!?の子どもらも犯人をみて
「あ〜」
と許しちゃう。読み終わった後も楽しい気分が残るお話です。
幼稚園、小学校の読み聞かせでも好評でした。少し大きめの版ですし、使いやすかったです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う ニワトリ最高!  投稿日:2011/10/14
どうぶつにふくをきせてはいけません
どうぶつにふくをきせてはいけません 作: ジュディ・バレット
絵: ロン・バレット
訳: ふしみみさを

出版社: 朔北社
初めて読んだとき、個人的にはにわとりに馬鹿受け!!
ズボンをはかされているにわとり、卵を産んだもののズボンの中に残ったままで、おしりがぽっこり。子どもたちが赤ちゃんの時、おむつの中に「う○こ」をしてしまい、おしりがぽっこりしていたときの姿を連想してしまいました。
下は4歳から、幼稚園、小学校での読み聞かせにも数冊のうちの一冊として使いました。子どもたちはにわとり、ふくろねずみ、きりんの順に人気でした。
ただ、低学年までの子は「ばつが悪い」ということばの意味がわからず、絵を楽しんでいる様子でした。高学年はにやぁ〜っと笑って読んでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 捜し絵にはまる4歳  投稿日:2011/10/13
カクレンボ・ジャクソン
カクレンボ・ジャクソン 作・絵: デイヴィッド・ルーカス
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 偕成社
はじめはお話を読んでやりましたが、そのうち自分でページをめくって読みながら、カクレンボ・ジャクソンを探して楽しんでいました。
引っ込み思案のカクレンボ・ジャクソンが思いがけず、特技を披露し、認められ、他人との交流も拡がっていくストーリーとしても素敵なお話なのですが、4歳の娘は捜し絵に夢中でした。その年齢での楽しみ方もあると思うので、「きんぎょがにげた」に2歳で夢中だった彼女にとっては、お気に入りの一冊になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 関西弁がいけてる!  投稿日:2011/10/13
うしはどこでも「モ〜!」
うしはどこでも「モ〜!」 作: エレン・スラスキー・ワインスティーン
出版社: 鈴木出版
2年生で読み聞かせをしたときの時間調整に使いました。
ユニークなイラストと関西弁の翻訳が妙にはまるんです。
私や子どもたちが関西人だから??
「同じ動物でも世界中で鳴き声が違う」というのを
「へ〜!!」
とみなが感心した後に、必ず出てくるフレーズ
「けど、うしはどこへいっても・・・」
に、子どもらは
「出た〜!」
と大喜び!!メインで読んだ本より受けてしまったかも・・・。
家で4歳に読んだところ、一応感想は「面白い」とのこと。わかっているのかな〜、イラストが面白いからかな〜と私としては疑わしい様子でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まだ読んでいないのに爆笑  投稿日:2011/10/13
カッパのあいさつ
カッパのあいさつ 作: 高畠 那生
出版社: 好学社
2年生の読み聞かせに使いました。
まだ読んでいないのに表紙を見ただけで爆笑!!
お笑いの○○みたい!
男と女ちゃう?
夫婦やと思う!
と勝手なことを言っては爆笑する不思議な子どもたち。
カッパの挨拶は後ろ向き。割れた皿の替わりを求めているうちに、さまざまなだじゃれ「さら」に出会っていくお話。
イラストも愉快で、だじゃれもつぼにはまった様子。
低学年にはOK!
家で4歳に読んだところ、イラストは受けていましたが、だじゃれはよくわからないものもあるようでした。
11歳だじゃれ大好き息子の感想は
「面白かったな。おっとせいじゃなくて、あザラし、のところが!」
ということでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい レイを探してください  投稿日:2011/10/13
マジック☆ラビット
マジック☆ラビット 作・絵: アネット・ルブラン・ケイト
出版社: BL出版
手品師と相棒のうさぎのお話。騒動のうちにはぐれてしまった二人。
すぐそばですれ違っていたり、お互いに探しているのに出会えなかったりはらはらドキドキ!
モノクロームの中に光る星を頼りに、うさぎの視点で手品師のレイを探すと捜し絵のようで面白いです。読み聞かせをしたら、必死に食らいついてきましたよ。
ハロウィーンの近いこの時期にオススメかもしれません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ばかうけ  投稿日:2011/10/12
とりのみじいさん
とりのみじいさん 作: 小沢正
絵: 長谷川 知子

出版社: 教育画劇
教育画劇の民話集の中でも子どもに喜ばれた実績度の高いオススメの一冊です。
かわいいことりを舌の上にのせて、鳴き声を楽しんでいたおじいさん、ひょっとした拍子に飲み込んでしまいます。なんとか出してやれないものかとおもっていたら、おへそからかわいいしっぽが・・・。
そのしっぽを引っ張るととんでもなく面白いおならが出てしまいます。このおならが早口ことば!?呪文!?のようなので、読み聞かせるときにはちょっと練習が必要かもしれません。
昔話らしさもあり、子どもが大好きなおならもあり、大喜びの絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ありえない!!けどできるかも・・・  投稿日:2011/10/12
マクドナルドさんのやさいアパート
マクドナルドさんのやさいアパート 作: ジュディ・バレット
絵: ロン・バレット
訳: ふしみみさを

出版社: 朔北社
はじめは「マクドナルド」という本の題をみてすっかり勘違いした4さいの娘のために読みました。ありえない設定だけど、やろうと思えば可能かもしれない・・・アパート改造計画という微妙さがとても面白いと思いました。
モノクロームの中にある野菜の鮮やかな色彩に自然と視線が向いてしまいます。
ハッピーエンドの結末に読み終わった後の気分もにこにこ!
4歳もばっちり楽しめました。11歳の息子にも見せたところ面白いという返事だったので、小学生の読み聞かせに使ってみようと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 大人にも是非読んでほしい  投稿日:2011/10/11
あの子
あの子 作・絵: ひぐちともこ
出版社: 解放出版社
関西弁がテーマの緊張感を和らげながら、うわさが拡がっていく過程の恐ろしさが端的に表現されていてどきっとしました。
しかし拡がるだけでなく「本当にそうなん?」と投げかけることが、反対に拡がることもできるのだというメッセージも読み取れたように思えました。
友だちの話に何気なく
「ふ〜ん、そうなん」
と相づちをうっていた自分の行動の浅はかさを痛感した絵本でした。
大人だからこそ、改めて自分を見つめられるのではないでしょうか。是非、より多くの大人に読んでもらいたいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 幼、低学年の読み聞かせにオススメ  投稿日:2011/10/11
ハンダのびっくりプレゼント
ハンダのびっくりプレゼント 作・絵: アイリーン・ブラウン
訳: 福本 友美子

出版社: 光村教育図書
はまりました
図書館で何気なく鮮やかな表紙に誘われて、読んだところ大人の私がはまってしまいました。
ハンダの頭の上に乗っていたフルーツの種類、子どもたちの大好きな動物たち、ドキドキの展開に嬉しい終末と、久々にヒットの絵本でした。
早速購入!
4歳の娘をはじめ小学校低学年の読み聞かせにも使わせてもらいましたが、大好評でしたよ。
参考になりました。 0人

460件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット