宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ミラン・マラリーク(みらんまらりーく)

ミラン・マラリーク(みらんまらりーく)

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

2件見つかりました

表示

あなのはなし

あなのはなし

文:ミラン・マラリーク  訳:間崎 ルリ子  絵・あな:二見 正直  出版社:偕成社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2014年09月16日  ISBN:9784033286006
  ためしよみ
紙芝居 あなのはなし

紙芝居 あなのはなし

作:ミラン・マラリーク  絵:中野 真典  出版社:童心社  本体価格:¥1,900+税  
発行日:2010年12月  ISBN:9784494091010
  ためしよみ

2件見つかりました

ミラン・マラリーク(みらんまらりーく)さんの作品のみんなの声

  • 穴あきのしかけ絵本

    赤い靴下に開いた”穴”が主人公の絵本です。”穴あきの仕掛け絵本”も面白いです。初めは、靴下にあいただけだった小さな”あな”が、外に飛び出して旅をします。途中に出あったドーナツ、カエル、ツバメ、ヒツジと・・・続きを読む

  • 主役は「穴」!

    • molanさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子8歳、男の子3歳

    タイトルと表紙だけではどんな話なのかピンときませんでしたが、「あな」とはつまり「穴」のことで、なんと「穴」が主人公のお話でした。 くつしたの「穴」が旅に出て、色んな仲間と出会う…なんて自由な発想でし・・・続きを読む

  • チェコの民話    あなのはなし むかしあるところに あかい くつしたがありました   あながあいていました こんなはじまりで 興味津々 あながおおきくなって くつしたを飲み込んで   そとへおさ・・・続きを読む

  • チェコ独特の空気感

    • ccさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    靴下に開いたあなが靴下を飲み込んで、手足が生えて、旅に出る話です。 途中、仲間を増やしていくのですが、 仲間にドーナッツがいたりするところもおかしいです。 最後はシュールな展開ですが、あなだもの・・・続きを読む

  • 想定外でたのしい

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子6歳

    靴下にあいてしまったあなのはなしです。 そのあなを繕わなかったからあなが靴下を飲み込んでしまいます。 そして旅にでます。 旅の途中で仲間を増やしながら進みます。 なんとも一見ふつうなのですが、・・・続きを読む


幼児期から英語を始めたい方へ、ネイティブスピーカーによるCD付

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット