新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
あなのはなし

あなのはなし

  • 絵本
文: ミラン・マラリーク
訳: 間崎 ルリ子
絵・あな: 二見 正直
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年09月16日
ISBN: 9784033286006

28

この作品が含まれるテーマ

みどころ

続きを読む
あなのはなし

出版社からの紹介

はじめは靴下にあいただけの小さな「あな」。誰もつくろってくれないので、とうとう彼は旅に出ることに。「あな」が主人公の穴あき絵本です。

ベストレビュー

あなのはなしとは おもしろい チェコの民話

チェコの民話    あなのはなし
むかしあるところに あかい くつしたがありました   あながあいていました
こんなはじまりで 興味津々 あながおおきくなって くつしたを飲み込んで   そとへおさんぽ (しかも この絵本は あなが あいていて さわるのも楽しいのです)
あなは まず ドーナツにであいます(ここで ちゃんと伏線が おおかみを見つけてね  ずーっとついてくるのもおもしろい)
カエル ツバメ ヒツジとであい みんなで旅をするのです    5人いっしゃなら オオカミだって こわくない  
そうか オオカミの存在を感じながら 仲間を増やしていたんだ なかなかの 知能犯です あなは
そして よる こやで起こったことは?
オオカミがみんなを飲み込んだのです でも・・・・・あながオオカミのお腹でここが・・ここが おもしろい! またまた あながあいてるんです
 オチは なんと オオカミはどうなったでしょう?  
あなが 大きくなってる〜
ちょっと こわい〜  あなの存在ですが・・・・ みんなと仲良く旅を続けているので ホットしました
昔話のおもしろさ   語りでしたら良いお話しですね
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,100円
1,540円
1,100円
990円
1,650円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

770円
1,100円
968円
1,848円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

あなのはなし

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら