しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

石井 睦美(いしいむつみ)

石井 睦美(いしいむつみ)

神奈川県生まれ。『五月の初め、日曜日の朝』で毎日新聞小さな童話大賞と新美南吉児童文学賞を受賞。他にも、絵本の翻訳『ジャックのあたらしいヨット』(産経新聞出版文化賞)、『皿と紙ひこうき』(日本児童文学者協会賞)、駒井れん名義の『パスカルの恋』で朝日新人文学賞を受賞。著書に「すみれちゃん」シリーズ、『キャベツ』『兄妹パズル』『卵と小麦粉それからマドレーヌ』『群青の空に薄荷の匂い』、『おにんぎょうさんのおひっこし』『あそびましょ』『しろうさぎとりんごの木』、絵本の翻訳に『美女と野獣』など。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

78件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  次へ→  最後のページ

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

石井 睦美(いしいむつみ)さんの作品のみんなの声

  • 300年以上も輪廻転生を繰り返し…

    • てんぐざるさん
    • 50代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子23歳、女の子19歳

    本書では、ライオンとヨナキウグイスが出会って、友情を温める友情物語かと思いきや、 「100年後にまた出会おう」という約束のもとに、300年以上も輪廻転生を繰り返して最後には男の子と女の子として出会う・・・続きを読む

  • 魂は永遠

    • DDVDさん
    • 70代以上
    • じいじ・ばあば
    • 香川県

    とても、哲学的、形而上学的な、お話でした。 一匹のライオンと一羽の小鳥の話から、始まります。それぞれ食う食われるの立場ですが、そのことにはお互い心のなかで無視(という言葉が妥当か分かりませんが…)た・・・続きを読む

  • きっと会える

    ライオンと鳥のおはなし。 題名が意味深で惹かれました。 孤独に生きてきたライオンが出会ったのは、一羽の瀕死の鳥。 ただ寄り添って生きていく幸せの時間も束の間、 鳥は旅立つのですが、残した言葉が・・・続きを読む

  • なぜか安心する

    哲学的でもあり、詩的でもあるお話でした。 何百年も前に共に過ごしたライオンと鳥は、百年後も会い、その百年後も会い、そのまた百年後も会うのですね。 思いあったものどおしは、さまざまに姿を変えてめぐり・・・続きを読む

  • 子供に名作を!!

    普段は漫画のようなエンタメ色強い作品を好み、あまりこういった名作を好んで読まないんですが、文庫本よりは抵抗感がないみたいです。 前半、親が読み聞かせしてあげていたら、毎日少しずつ進むのが待てなくなっ・・・続きを読む


林木林さん×ねじめ正一さん対談インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット