新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
今江 祥智(いまえよしとも)

今江 祥智(いまえよしとも)

1932年大阪生まれ。同志社大学文学部卒業。中学教師、児童図書編集者をしながら執筆活動に入る。1968年、京都に移り、聖母女学院短大で児童文学を講じる。50歳から執筆に専念。童話や小説から翻訳や評論まで幅広く手がける。『ぼんぼん』で日本児童文学者協会賞、それに続く『兄貴』で野間児童文芸賞、『おれたちのおふくろ』『牧歌』を含む「ぼんぼん四部作」で路傍の石文学賞を受賞。そのほかに『山のむこうは青い海だった』『優しさごっこ』『写楽暗殺』『物語100, 今江祥智』『ひげがあろうが なかろうが』『桜桃のみのるころ』『幸福の擁護』などがある。

お気に入りの作家に追加する

今江 祥智さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

143件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

表示

  • 英日CD付 すてきな三にんぐみ THE THREE ROBBERS
  • しもやけぐま
  • あのこ
  • 子どもの本の海で泳いで
  • ごきげんなライオン すてきなたからもの
  • ぼんぼん
  • 優しさごっこ
  • ごきげんなライオン ともだちはくまくん
  • クリスマスにやってくるのは?
  • ごきげんなライオン たのしい空のたび
  • ぼんぼん
  • あおいくも
  • おはなしのたからばこワイド愛蔵版(33) さくらんぼ
  • おはなしのたからばこワイド愛蔵版(29) 白ぶたピイ
  • ごきげんなライオン ともだちさがしに
  • ねこじたなのにお茶がすき
  • おはなしのたからばこワイド愛蔵版(26) 熊ちゃん
  • くいしんぼう
  • 四角いクラゲの子
  • おはなしのたからばこワイド愛蔵版(23) トトンぎつね
  • おはなしのたからばこワイド愛蔵版(20) きりの村
  • おにごっこだいすき
  • おはなしのたからばこワイド愛蔵版(9) ヒコーキざむらい
  • ごきげんなライオン しっぽがふたつ
  • ごきげんなライオン アフリカでびっくり

143件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  3  4  5  ...  次へ→  最後のページ

今江祥智さんの作品のみんなの声

  • 子供の友達

    父親と息子、二人だけの暮らし。 息子にとって父親だけがすべての暮らし。 子供にとっては寂しさが募りそうな暮らしの中で出会った青い馬。 そこからの息子の揺れ動く心と広がっていく世界が、少し寂しくも・・・続きを読む

  • 一つの出会いで「すてきな三にんぐみ」に

    • なりおママさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    不気味な表紙に少し敬遠してしまい、長らく手にとることはなかったのですが姉宅の本棚にあったのを読ませてもらい、中身の内容の良さに購入しました。 すると息子たちはこの表紙にすごく惹かれたようで「この人た・・・続きを読む

  • 訳も最高

    コールデコット賞受賞作品ということで、興味を持ちました。 1909年7月25日、ルイ・ブレリオが操縦する飛行機が、飛行機でのドーバー海峡横断に初めて成功します。 どんなに失敗しても、諦めずに挑戦し・・・続きを読む

  • こういうお話?

    三にんの強盗のお話です。 よく図書館で並んでいるので 有名なのは知っていましたが、 なんとなく怖かったので 読んでみようとは思いませんでした。 さあそしてどんな強盗かとい・・・続きを読む

  • 勇気

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    「おばけの話は読まないで」と 最近おばけの夢を見て怖がるようになった5歳児に 読むのはためらわれたのですが、 読んでみると、 ちょっとドキドキしますが、 女の子の勇気に 読んでいるこちらま・・・続きを読む


2021年12月の新刊&おすすめ絵本〜クリスマスの絵本〜

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット