もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

野村 たかあき(のむらたかあき)

野村 たかあき(のむらたかあき)

1949年、群馬県前橋市に生まれる。1983年より木彫・木版画工房「でくのぼう」を主宰。『ばあちゃんのえんがわ』で第5回講談社絵本新人賞、『おじいちゃんのまち』(講談社)で第13回絵本にっぽん賞を受賞。ほか作品に、『ヒロシマのいのちの水』(指田和/文、文研出版)、『おばあちゃんのおせち』(佼成出版社)など。鬼をテーマにした版画や木彫り人形などを多く手がけ、どこか憎めない、愛嬌あふれる作品で人気を集める。

関連するコンテンツ

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

36件見つかりました

最初のページ ←戻る 1  2  次へ→  最後のページ

表示

絵本ナビオリジナルの人気ランキング。
評価・レビュー数・絵本ナビでの売上・専門家の評価をもとに総合的に算出しています。

プレミアムサービスへのご登録で、
人気順ランキングをご利用いただけます。

プレミアムサービスに登録する

野村 たかあき(のむらたかあき)さんの作品のみんなの声

  • 七草粥を食べたので

    • おがめさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    七草粥を食べたので、その意味や由来を知って欲しくて読んであげました。すごく分かりやすく説明されていて私も勉強になりました。 日本の伝統行事をなかなか全部は体験させてあげられないので、絵本で教えてあげ・・・続きを読む

  • おばあちゃんと一緒にお正月の準備。

    • 遥か俯瞰さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    おせち料理の準備を軸にお正月の準備〜元旦までの様子が物語として描かれていました。 年末年始の「総まとめ」のような内容で、私自身を含め、とても勉強になりました。 おばあちゃんの「知恵袋」的なマメ・・・続きを読む

  • ちょうど良い難易度。

    • 遥か俯瞰さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    以前はなかなかはまらなかった「日本の昔ばなし」ですが、この絵本は楽しく、興味を持って読むことができました。 文章量も多くなく、また、難しい言葉もほとんどなく、年少の娘にちょうど良い内容でした。・・・続きを読む

  • 版画の人肌が、いい。

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     落語家の話術が文字に乗り移るとあら不思議、文字から小三治の声が、耳の奥に聞こえてくる。まるで版画の肌をなぞるように、絵本の中に語りが流れ始めるのだ。  するとどうだ、のどかな田舎の茶屋の景色が、舞・・・続きを読む

  • 何言ってるの?

    落語のえほんです。 行き倒れの人の身元確認を 本人と思しき長屋の住人に確認させる・・というお話。 最近、娘が、意味が分からない状況でよくいう言葉 「何言ってるのっっ?」という感じです。 ・・・続きを読む


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

出版社おすすめ

  • みらいずかん
    みらいずかんの試し読みができます!
    みらいずかん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    見たこともないおもちゃや乗り物がならび、わくわくドキドキ驚きの連続!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット