新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる

覚 和歌子さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

13件見つかりました

表示

ハグタイム

ハグタイム

作・絵:パトリック・マクドネル  訳:覚 和歌子  出版社:あすなろ書房  税込価格:¥1,650  
発行日:2008年09月  ISBN:9784751525159
  ためしよみ
ねんどぼうや

ねんどぼうや

作:ミラ・ギンズバーグ  絵:ジョス・A・スミス  訳:覚 和歌子  出版社:徳間書店  税込価格:¥1,540  ISBN:9784198617240
しあわせの ちいさな たまご

しあわせの ちいさな たまご

作:ルース・クラウス  絵:クロケット・ジョンソン  訳:覚 和歌子  出版社:あすなろ書房  税込価格:¥1,045  
発行日:2005年07月  ISBN:9784751522790
ねえ

ねえ

作:覚 和歌子 谷川 俊太郎  絵:さねとうあきら  出版社:フレーベル館  税込価格:¥1,430  
発行日:2008年01月  ISBN:9784577812204
ねどこ どこかな?

ねどこ どこかな?

作:ジュディ・ヒンドレイ  絵:トール・フリーマン  訳:覚 和歌子 谷川 俊太郎  出版社:小学館  税込価格:¥1,430  
発行日:2006年01月  ISBN:9784097278047
同声合唱とピアノのための 時とところを超えたなら

同声合唱とピアノのための 時とところを超えたなら

著:覚 和歌子  作曲:横山潤子  出版社:音楽之友社  税込価格:¥2,090  
発行日:2024年02月27日  ISBN:9784276584808
混声合唱とピアノのための その木々は緑

混声合唱とピアノのための その木々は緑

著:覚 和歌子  作曲:横山潤子  出版社:音楽之友社  税込価格:¥1,980  
発行日:2022年03月25日  ISBN:9784276547841
合唱組曲 わたしの青はだれが決めた

合唱組曲 わたしの青はだれが決めた

著:覚 和歌子  作曲:信長 貴富  出版社:音楽之友社  税込価格:¥1,980  
発行日:2023年05月25日  ISBN:9784276584044
覚和歌子詩集

覚和歌子詩集

著:覚 和歌子  出版社:角川春樹事務所  税込価格:¥946  
発行日:2023年03月15日  ISBN:9784758445450
同声合唱とピアノのための組曲 ドラゴンソング

同声合唱とピアノのための組曲 ドラゴンソング

著:覚 和歌子  作曲:信長 貴富  出版社:音楽之友社  税込価格:¥1,870  
発行日:2022年09月27日  ISBN:9784276584020
同声(女声)合唱とピアノのための ひかりのものがたり

同声(女声)合唱とピアノのための ひかりのものがたり

著:覚 和歌子  作曲:横山潤子  出版社:音楽之友社  税込価格:¥1,980  
発行日:2020年11月10日  ISBN:9784276558861
無伴奏女声合唱曲集 yes

無伴奏女声合唱曲集 yes

著:覚 和歌子  作曲:信長 貴富  出版社:音楽之友社  税込価格:¥1,430  
発行日:2019年10月17日  ISBN:9784276558465
覚和歌子詩集 海のような大人になる

覚和歌子詩集 海のような大人になる

作:覚 和歌子  絵:井上 よしと  出版社:理論社  税込価格:¥1,540  
発行日:2007年  ISBN:9784652038628

13件見つかりました

覚和歌子さんの作品のみんなの声

  • 一番大切なひとから

    世界中のものとハグしようと旅立ったネコのお話です。 スケールが大きいけれど、ハグの意味を改めて考えました。 ハグって、自然な愛情表現ですよね。 でも、心を許し合った仲でなければ、自分の節度も開放・・・続きを読む

  • 可愛くてほのぼのする

    主人公がとっても可愛い ハグってこんなに温かくて心和むものなんだなあと知る 私も大切な人を愛おしく思って、優しくハグしたくなる やわらかく包まれるようなハグをされたくなる 絵のタッチもほんわか・・・続きを読む

  • 衝撃のねんどぼうや!

    可愛いタイトルと表紙の絵とは裏腹に、ねんどぼうやがおじいさんとおばあさんを食べてしまう所がとても衝撃的でした。 千と千尋の神隠しを思い出しました。 よいか悪いかわかりませんが心に残る絵本でした。・・・続きを読む

  • 青い鳥!

    青い卵が落ちていて、白い鳥があたためます。 孵った卵は、青い鳥。白い鳥は飛べなそうだけど、青い鳥は飛べるので、どこかへ行きます。 きっとまた青い卵を産む連鎖が繰り返されるのかな、、、という・・・続きを読む

  • こんな展開か

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    おじいさんおばあさんがつくったねんどぼうや。 次々とものを動物をそして人をのみこんでいくのにびっくりしました。 こんな展開が待っているだなんて、これはいったいどういうお話!?と大人は途中で思ってし・・・続きを読む


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ

  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット