新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
野坂 悦子(のざかえつこ)

野坂 悦子(のざかえつこ)

1959年、東京都に生まれる。早稲田大学第一文学部英文学科卒業。オランダ、フランスでの滞在を経て、1989年『レナレナ』(ハリエット・ヴァン・レーク、2019年朔北社により復刊)で翻訳者デビュー。以降、オランダ語、英語、フランス語のすぐれた作品を翻訳する。2002年、『おじいちゃんわすれないよ』(金の星社)で、産経児童出版文化賞大賞を受賞。翻訳のみにとどまらず、オランダの文化を積極的に日本に紹介している。訳書に『フランダースの犬』(岩波書店)、『第八森の子どもたち』(福音館)他多数。紙芝居『やさしいまものバッパー』(童心社)などの創作もある。2001年、「紙芝居文化の会」の創立に加わり、海外統括委員もつとめるなど日本の文化としての紙芝居を海外に広める活動もつづけている。

お気に入りの作家に追加する

野坂悦子さんに関連する著者

野坂 悦子さんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

127件見つかりました

表示

  • リッキのたんじょうび
  • かぜひいちゃったかな?
  • クレーンからおりなさい!!
  • ぼくのたいせつなぼうし
  • リッキのゆめ
  • ぼくとテスの秘密の七日間
  • ぼくの ウサギ
  • バロチェとくまのスノウト
  • 火にきをつけて、ドラゴンくん
  • ぼくといっしょに
  • ビーバのそらのたび せかいを ぐるっと いえめぐり
  • 劇場ってどんなところ?
  • ちぐはぐソックス
  • おしえて、レンブラントさん
  • あかい ほっぺた
  • ケープドリ はつめいのまき
  • ぼくは ニコデム
  • ケープドリとモンドリアンドリ
  • でも、わすれないよベンジャミン
  • ヤンとスティッピー
  • たいせつなてがみ
  • リッキとアニー
  • ケープドリ あらしのまき
  • 福音館文庫  第八森の子どもたち
  • 紙芝居 そんなのいらない
  • バロチェのなつやすみ
  • おおきくなったかな?
  • ぞうの しょうぼうし3 エルフの びっくりプレゼント
  • ぞうの しょうぼうし2 エルフ、がっこうへ いく
  • だいじょうぶ くまくま
  • ぼくとバブーン
  • フィーンチェの あかい キックボード
  • あかい ふうせん
  • とくべつないちにち
  • 10ぴきのいたずらねこ
  • ぞうの しょうぼうし1 エルフは ぞうの しょうぼうし
  • なにももたないくまの王さま
  • ジバンシィとオードリー ―永遠の友だち―
  • ネズミのミオの かずのはなし
  • 愛についての ちいさな おはなし
  • だいすき そんなきもちをつたえてくれることば
  • 紙芝居 しあわせいろのカメレオン
  • どうして?
  • 鳥おじさん
  • ようこそロイドホテルへ
  • ネジマキ草と銅の城
  • かぞえてかぞえてたんじょうび!
  • 岩波少年文庫 114 フランダースの犬
  • 紙芝居 やさしいまものバッパー
  • 紙芝居 アネッタ、すべった!

127件見つかりました

野坂悦子さんの作品のみんなの声


【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット