話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
アルビン・トレッセルト(あるびんとれっせると)

アルビン・トレッセルト(あるびんとれっせると)

お気に入りの作家に追加する

アルビン・トレッセルトさんに関連する著者

アルビン・トレッセルトさんの作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

10件見つかりました

表示

きりのなかのかくれんぼ

きりのなかのかくれんぼ

文:アルビン・トレッセルト  絵:ロジャー・デュボアザン  訳:片山 令子  出版社:復刊ドットコム  税込価格:¥1,980  
発行日:2016年11月  ISBN:9784835454276
とらとおじいさん

とらとおじいさん

作:アルビン・トレセルト  絵:アルバート・アキノ  出版社:大日本図書  税込価格:¥1,320  
発行日:2011年02月  ISBN:9784477023793
  ためしよみ
海がやってきた

海がやってきた

作:アルビン・トレッセルト  絵:ロジャー・デュボアザン  訳:やましたはるお  出版社:BL出版  税込価格:¥1,430  
発行日:2007年06月  ISBN:9784776402404
てぶくろ

てぶくろ

作:アルビン・トレッセルト  絵:ヤロスラーバ  訳:三木 卓  出版社:のら書店  税込価格:¥1,320  
発行日:2005年11月  ISBN:9784931129443
きんいろのとき

きんいろのとき

作:アルビン・トレッセルト  絵:ロジャー・デュボアザン  訳:江國 香織  出版社:ほるぷ出版  税込価格:¥1,540  
発行日:1999年  ISBN:9784593503957
大きな木のおくりもの

大きな木のおくりもの

作:アルビン・トレッセルト  絵:H・ソレンセン  訳:中井 貴惠  出版社:あすなろ書房  税込価格:¥1,650  
発行日:1996年10月  ISBN:9784751514481
あまつぶぽとりすぷらっしゅ

あまつぶぽとりすぷらっしゅ

作:アルビン・トゥレッセルト  絵:L・ワイスガード  訳:渡辺 茂男  出版社:童話館出版  税込価格:¥1,375  
発行日:1996年06月  ISBN:9784924938571
せかいのはてってどこですか?

せかいのはてってどこですか?

作:アルビン・トゥレッセルト  絵:ロジャー・デュボアザン  訳:三木 卓  出版社:童話館出版  税込価格:¥1,540  
発行日:1995年  ISBN:9784924938403
しろいゆき あかるいゆき

しろいゆき あかるいゆき

作:アルビン・トレッセルト  絵:ロジャー・デュボアザン  訳:江國 香織  出版社:BL出版  税込価格:¥1,430  
発行日:1995年  ISBN:9784892388446
とらと おじいさん

とらと おじいさん

作:A.トレセルト  絵:A.アキノ  訳:光吉 夏弥  出版社:大日本図書  税込価格:¥1,014  
発行日:1983年  ISBN:9784477167770

10件見つかりました

アルビン・トレッセルトさんの作品のみんなの声

  • 新鮮

    冬になると、読みたくなる「てぶくろ」。ラチョフの絵本を定番で読んでますが、この絵本をはじめて知りました。絵が、おしゃれな印象で、新鮮な「てぶくろ」でした。また、ふくろうがでてきたり、ラストなど・・、と・・・続きを読む

  • リズムカルな言葉の繰り返し

    雨が小川になり、湖になり、大河になる。 あまつぶがぽとりと落ちて、それがどんどんと流れていく様子が、詩的な言葉で綴られています。 「ぽとり ぽっとん すぷらっしゅ」 と、リズムカルな繰り返しで、・・・続きを読む

  • 劇の台本風

    「ゆかいなゆかいなおはなしシリーズ」は、字が大きくて読みやすく、内容もとても面白いものばかり。 こちらは、イラストもとてもおしゃれで、楽しく読めました。 劇の台本風になっています。 罠にかかっ・・・続きを読む

  • 海がきたんだよ

    ロジャー・デュボアザンの絵に惹かれて、手に取りました。 朝一番に海にやってきた少年。 少年と一緒に、浜辺を歩いているような気分になれるえほんです。 デュボアザンの描くスタイルがとてもおしゃれで、・・・続きを読む

  • 1947年生まれの絵本の名作

    一般書と絵本であれば、どちらの方が作品として長生きするだろうか。  一般書の場合古典と呼ばれて長く読み継がれる作品がある。絵本の場合、古典という呼び方はあまりしないが、親子三代にわたって読まれている・・・続きを読む


4月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット