せかいかえるかいぎ せかいかえるかいぎ
作: 近藤 薫美子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
せかいかえるかいぎが あるらしい──。こんなうわさが、かえるたちの間に広まって、世界中のかえるたちが大集合します!

箕田美子

箕田美子

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

1件見つかりました

表示

紙芝居 てぶくろ

紙芝居 てぶくろ

作:堀尾青史  絵:箕田美子  出版社:童心社  本体価格:¥1,900+税  
発行日:1979年  ISBN:9784494074853

1件見つかりました

箕田美子さんの作品のみんなの声

  • 紙芝居もいいですね

    絵本では有名な『てぶくろ』のお話。動物が順番にやってきて手袋の中に入っていく繰り返しで、とてもシンプルです。紙芝居だと様々な角度からよく見えるので絵本とはまた違う楽しさがありました。大勢の前での読み聞・・・続きを読む

  • 紙芝居も良いですね

    エウゲーニー・M・ラチョフの絵が印象的なだけに、手にするのにちょっと躊躇したのですが、紙芝居版には紙芝居なりの面白味があることを実感しました。 絵が比較的シンプルなので、登場する動物たちがそれぞれに・・・続きを読む

  • お話会で

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    未就園児たち対象のお話会で。 冬のお話です。有名なお話なので知っている方も多いのでは。 てぶくろのなかにどんどんどんどん動物たちが入っていきます。 有名なお話で絵本で知っている子たちも多かったよ・・・続きを読む

  • 紙芝居は見やすい!

    小学校の読み聞かせ会で演じました。 全学年が聞いてくれましたが、絵本は知っていても紙芝居で「てぶくろ」を観るのは始めて。 どの角度からも見やすく、堀尾さんの絵は遠目がきくので、全員が場面をみること・・・続きを読む

  • 紙芝居版・日本版バージョン

    ロングセラーの絵本「てぶくろ」を 覚えるくらいに(^^ゞ 読んでいますので この紙芝居には、ちょこっと違和感も 感じてしまいます 日本版バージョンと思えば それはそれでいいのかもしれま・・・続きを読む


パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット