新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

あついあついひ

あついあついひ

  • 絵本
作・絵: しのづかゆみこ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784333019625

22.5×24.5cm 32ページ

出版社からの紹介

ある暑い夏の日。排水溝ごしに空を見上げるカエル、地面に落ちた花びらの下にひそむカタツムリ、そして地面にもぐったミミズは、今か今かと通り雨を待っていました。そのとき、ぬるい風が吹き、雲がゆるゆるとやってきました。ぽしぽしぽし。待ちに待った雨が降り出しました。3匹はわらわらと外に飛び出し、雨を全身に受けて、歓喜の表情を浮かべるのでした。この絵本がデビュー作となる新人画家が、みずみずしいタッチで描く、生命の喜びを伝える絵本です。

ベストレビュー

ジリジリ太陽を、感じる絵本。

暑い夏の日の、通り雨。
ジリジリ焼けた地面の近くに住むものたちが、待ちに待っていた雨。
生き物の喜びが、ストレートに伝わってきます。
カエルとミミズのうっとりとした恍惚の表情が、本当に素晴らしい。

植物も、科学絵本と分類されても良いくらい、繊細に描かれています。

抑えられた言葉も、的確。
降りはじめの大きな雨粒が、乾いた土にあたる・・・ぽし ぽし ぽし・・・

作者は、この側溝の中にカエルたちと一緒に住んでいたのか?と思ってしまうくらい、しっかりと目線が低い。
ジリジリ焼けた土の温度が、伝わるような絵本です。
(ちゅら。さん 40代・ママ 男の子12歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,210円
1,760円
1,540円
1,540円
1,210円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

385円
528円
1,430円
770円

出版社おすすめ




いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

あついあついひ

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら