ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

TOP500

しいら☆

その他の方・50代・宮城県

  • Line
自己紹介
保育士歴11年ちょっとで退職。子育て歴27年(+_+)ゞなんだりかんだりボランティアに首を突っ込んで・・・(^^ゞ興味のあるものには、なんでも挑戦♪
好きなもの
絵的なモノ・雑貨的なモノ・文字的なモノ・音楽的なモノ・踊り的なモノ
ひとこと
1日10個楽しい事探し♪

しいら☆の宝石箱

公開

しいら☆さんの声

4562件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 素敵な姉妹  投稿日:2022/07/25
つくしちゃんとおねえちゃん
つくしちゃんとおねえちゃん 作: いとう みく
絵: 丹地陽子

出版社: 福音館書店
いとうみく氏の小学校低学年向け児童書
つくしちゃんと同級生の2年生には、ぴったりかと

小学4年生のちょっと足が不自由なお姉ちゃん
だけど、なんにでも頑張っちゃう、なんでもできる
でも、ちょっとつくしちゃんにはきびしい(笑

2年生のつくしちゃん

「となりのトトロ」のさつきちゃんとめいちゃんみたいな
しっかり者の長女とおねえちゃんに憧れるけど
まだ思うように自分をコントロールできない妹 みたいな

ランドセルちゃんと閉めないで前かがみになると
中身がダダダッと出ちゃうのが、あ〜分かる〜(笑
わざと遊んでいた男子もいたっけ(笑

日常あるある風景の切り取り方がほんと、上手です
つくしちゃんの素直な感情や行動に、思わず笑ってしまいます
でも、私も妹ではなく
弟たちだったけど
一応長女なので、おねえちゃんの
「ちゃんとしてぇ〜」の気持ちがわかります(笑

挿し絵がいいです 
最後は、とても考えられていて、感心!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 『夏休み』にぜひ読んでほしいです♪  投稿日:2022/07/23
へそ茶の自由研究
へそ茶の自由研究 著: 万乃華れん
絵: クボ 桂汰

出版社: 佼成出版社
表紙を見て、あさイチの博多大吉・華丸さんみたい(笑
題名からして絶対にふざけてるし
お笑いかなーと

前半はそうなんです
まさかのお笑いで、自由研究!? 
え〜〜〜っ
挿絵もとっても上手だから、つい笑っちゃうんです

ところが、ところが・・・

無理やり(笑 一緒に自由研究をすることになった
大吉さん似の東京から転校してきたそうまくんが、また夏休み中に転校!?

主人公の華丸さん似のしっかり大阪人のあたるくんが
まぁ〜すごいんですわ
このお笑いセンスに柔軟性
これは
あたるくんの家族に皆さんが超〜素敵だから

ケチ子さんのお母さんも
なんたって、このあたるくんのおもしろさDNAは
おじいちゃんからの遺伝だよね
えっ!?お父さんまで!?
とか
そうまくんのお父さんも素敵

かっこつけ!?担任の先生も
なんか、おかしい・・・

自由研究も、お笑いでは終わらないのです!?
イマドキのすごい内容になるのにも、びっくりでした

おもしろかったぁ〜
小学3.4年生にぴったり!
夏休みに、必ず読んで楽しんでほしいです
参考になりました。 2人

自信を持っておすすめしたい 知恵&協力&仲間を思う気持ち♪  投稿日:2022/07/17
ひみつのさくせん
ひみつのさくせん 作: ニコロ・カロッツィ
訳: 橋本 あゆみ

出版社: 化学同人
この表紙に、「?」
題名が「秘密」の「作戦」??

とにかく絵がと〜ても素敵です
金魚さんとお友達のねずみちゃん
と〜っても楽しそう
遊び方もおもしろそう

なのに!
黒猫3匹の悪役(笑 が狙ってる

トムとジェリーじゃないけど(笑
動きがすごい

あ・・・危ない

こうくるかぁ〜(笑
あれ?仲間もいるようです

そして
すごいんです
ねずみちゃんの勇気と知恵

それに比べて
わんちゃんは、気付かない(笑

握手しているところも
いいです〜

その後の3匹の猫たちの様子も・・・

知恵って、どうやって育むんでしょうね

何回も読み返して、楽しんでいます
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵なかさやさん♪  投稿日:2022/07/13
ふしぎなかさやさん
ふしぎなかさやさん 作: たなか鮎子
出版社: 講談社
邪魔だけど、グッズとすると
なんか、とっても楽しい傘

鮎・・・子さん
あれ?この方、宮城県で育った方・・・
あ!!
「ルナのたまごさがし」の方だ!!
いいですよ
この雰囲気

最初は、主人公、不機嫌な感じなんですが
不思議な傘屋さんに偶然出逢って・・・

え?

なんてこと!?

想像の世界なのでしょうか
それを絵で表していて
と〜っても素敵

あ・・・現実に戻った!?

お母さんが新しい傘を買ってくれるみたい
機嫌も直っちゃうね(笑

いや〜な梅雨時
こんな素敵な作品で、気分転換できますよ
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵です!  投稿日:2022/07/12
しま
しま 作: マルク・ヤンセン
出版社: 福音館書店
文字のない絵本で
オランダ出身のイラストレーターさんだそうで
日本初本訳作品で
他の国15国以上でも絶賛されているそうです

わかります!!

勘が鋭い方は、表紙を見て
すぐにお気づきになるかと(笑

海を題材にした作品は
大変、たくさん、ありますが
個性的なんでしょうか
勢いもあり
海の世界
それぞれの生きものたちが
生き生きしています

女の子との最後が
また、いいなぁ〜
みんな、自然の中で、気持ちが通じ合えれば・・・

理想的な
自然との融合みたいな

あ〜海に行きたい(笑
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ザ☆昭和 を楽しめます  投稿日:2022/07/12
おいなりさん
おいなりさん 文: もとした いづみ
絵: 中川 学

出版社: アリス館
これは、また、なんとも(笑
絵がいいです〜
表紙からして
縁側で、爪切りかな?
にゃんこお膝にいて
何か、夏目漱石氏をイメージしてしまいました

おいなりさんを主人公
という(笑
その発想ですよね、感心

私も、大好きなものですから
でも、この新人の先生・・・
この方はちょっと(笑

うわぁ〜、この洗面所のタイル!
急須の水玉模様!
なつかしい!
台所の感じ・・・
ザ・昭和!!(笑 という感じです

これはお子さんより
昭和世代が釘付けかも(笑
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そうそう、そうなんです!  投稿日:2022/06/03
やさいのがっこう いちごちゃんはやさいなの?
やさいのがっこう いちごちゃんはやさいなの? 作: なかや みわ
出版社: 白泉社
シリーズ何作目でしょ!?
すごいなぁ〜
でも、奇をてらうのではなく
野菜と果物の仲間集めで悩む物(笑
どうして?ーという科学的な根拠もおりまぜてありますよ

いちごちゃんたち、初めは、ちょっと小さめで
色も薄いのです
憧れは・・・なるほど!
そりゃそうだ(笑

アボガドも皆さん好きなようですが
私は、相変わらず食わず嫌いしています(笑
アボガドは、果物さんチームなのに
サラダでいただくことが多い?
イチゴは、ご飯のおかずではなく
デザートなのに野菜?
と、やっぱり「あれれ?」ですものね

こどもたちには
お店で買うだけではなく
身近に畑とか、果物狩りとか、プランター栽培とかして
体験で身につけてほしい知識ですね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わにのかばん、ほし〜い♪  投稿日:2022/06/03
まいごのモリーとわにのかばん
まいごのモリーとわにのかばん 作: こまつ のぶひさ
絵: はた こうしろう

出版社: 童心社
テキスト大賞受賞作品で
絵がはたさんだ!!
はたさんの絵に、にま〜っと
笑ってしまいます

傘の先っぽのところにコウモリが描かれていたり
(昔は「こうもり傘」って言ってたおじいちゃんがいた!)
池には、カッパ!ほかにもいろいろ

なんたって、おとうさんにもらったわにのかばんが
魅力的
「のどがかわいた」と喋るし
水飲んで膨らんで重そうだし
口の開け方が、なるほど(笑

最後が、「え〜〜〜っ!?まさかや」です(笑

地図の絵で、確認
モリーのおかあさんがここ?ここがおうちで
パン屋さん・・・
池はここ?
え?モリーは、どこの道歩いたの?(笑

見返しのところでも
モリ―がわにのかばんと一緒に遊んでいるめんこい絵です

このわにのかばんほしい(笑
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 原風景がなつかしい  投稿日:2022/05/16
そらいっぱいの こいのぼり
そらいっぱいの こいのぼり 作: 羽尻 利門
出版社: 世界文化社
この本、開き癖つけなくても、しっかり開けます!

ちょっと昔、戸建ての家々には
立派なこいのぼりが泳いでいましたが
この頃は、なかなか見当たらない
これも少子化の影響もあるでしょうし
アパート、マンションに、めんこいのを飾っていたり
観光目的?の川、ダムとかに
ダダダッと並んで飾るのが、一般的になっちゃったかな
と、思っていました

車の中からの
見開きいっぱいの日本の原風景
昔なつかしいバス停
お地蔵様には、榊?が添えられてるし
あ!こいのぼりのあるおうちかな・・・

風景、こいのぼりの絵がと〜っても上手!!
見開きいっぱいに
世界が広がっています

やさしいおじいちゃん、おばあちゃん
おじいちゃんは、実際の様子を見せて
おはなしして教えてくれます

なんたって
舟から見上げた青空を泳ぐこいのぼり
そして、「おおぞらをおよぐ りゅうでした」

・・・あ!なるほど!

色とりどりのシートを敷いて
手作り感ある昔ながらのイベントというより
お祭りの雰囲気がまたいいなぁ〜

主人公のぼくは「ケンゴ」くん、妹は「サナエ」ちゃん
意味があります
あとがきを読んで、とても納得

こどもの日近くなったら
是非!読んであげたい作品です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵なふれあい「遊び」  投稿日:2022/05/16
おとうさんのぼり
おとうさんのぼり 作: くすのき しげのり
絵: 北村 裕花

出版社: 学研
父子遊びの紹介かな?
と、思ったら
それはもちろんですが
親子3代の「遊び」を通しての絆といいましょうか
ふれあいというのでしょうか
とっても簡単なことだけど
こんな素敵な思い出につなげられるんだなぁ〜と
しみじみ思います

おじいちゃん、ちょっと認知症が入っているようで
けがして入院した場面から始まります
こうたろうくんのことを
お父さんの名前と間違ったり
間違いを指摘すると、ちょっとさびしそうだったり

こうたろうくんとお父さんの
「おとうさんのぼり」を見て
おじいちゃんは、
昔のこうたろうくんのお父さんのお父さんに
戻れるのかもしれません

認知症になって不安な気持ちのおじいちゃんを
励ますというより
心を和らげる家族の様子にほっこりします

おとうさんにのぼらなくても
向き合って、手をつないで
くるりんと回る遊びって
子どもって何回も何回もやりたがりますよね

簡単なものから
難しいものにも挑戦することも大切ですよね

道具もいらない遊び
成長もお互いに感じあえますし
なんたって、「ふれあい」=安心・安定

お父さんがおじいちゃんをおんぶして
涙ぐむのに、共感してしまうのも
年齢と共に、、どちらに共感するかで
また、違ってくるかもしれません

来月は、父の日が待っていますよ!
参考になりました。 0人

4562件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

みんなで参加しよう!えほん祭

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
  • ぼんさいじいさま
    ぼんさいじいさま
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ある春の日に訪れた、最期の一日。 ぼんさいじいさまのまわりには沢山のありがとうとさよならがありました

全ページためしよみ
年齢別絵本セット