しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

しいら☆さんの公開ページ

しいら☆さんのプロフィール

その他の方・50代・宮城県

自己紹介
保育士歴11年ちょっとで退職。子育て歴25年(+_+)ゞなんだりかんだりボランティアに首を突っ込んで・・・(^^ゞ興味のあるものには、なんでも挑戦♪
好きなもの
絵的なモノ・雑貨的なモノ・文字的なモノ・音楽的なモノ・踊り的なモノ
ひとこと
1日10個楽しい事探し♪
ブログ/HP
人、モノ、何でもいろいろな出逢いを紹介出来たら・・・と、思っています。

しいら☆の宝石箱

公開

しいら☆さんの声

3858件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい はしご の活用の仕方(笑  掲載日:2018/1/23
ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと
ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと 作: いとう ひろし
出版社: ポプラ社
「ルラルさんのえほん」シリーズ第8作目!?
知らなかった!!

息子がいとう作品大好きで
小さい頃一緒に見ていたのは
3巻くらいまでかな?
その後、読んでないかも・・・

大工仕事・・・
表紙はみんなでしていますが
中味は、全然違います!!

わにさん達はお手伝いではなく
やだぁ〜
わかる〜
この遊び(笑

もう笑っちゃいました!!

そして、雲の場面が1ページだけではないのです!!

ルラルさん達から
心のほぐし方を学べます

なんか、気持がいっぱいいっぱいだったのですが
「まっ、いいか」(笑
と、肩の力が抜けちゃいました
ありがとうございます

久し振りの再会ににんまりです!!
いとう作品、また読もうっと♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 知恵?とんち?なおはなし  掲載日:2018/1/23
おかしなめんどり
おかしなめんどり 作・絵: 林 なつこ
出版社: 鈴木出版
最初から事件です!
黒い手の正体は、キツネ・・・

めんどりと、ひよこと、たまごを
盗んできたのですが
きつねは、どうやらあわてん坊さんのようで
めんどりだけ盗んだと思っている様子

そこからめんどりかあさんの知恵が!!
これがおもしろいのです

なるほどなぁ〜

料理をしながらなので
きつねは、まんまと騙され・・・
でも、あっ・・・大丈夫!?

と、心配する場面もありますが・・・

シンプルな展開です
外国の昔話にあるようなおはなしでした

わ〜、若い方の作品でしたか

絵本を閉じると・・・

よかった♪
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ことばあそびのような詩の絵本  掲載日:2018/1/23
しょうがつが くると
しょうがつが くると 作: 川崎 洋
絵: 沢田 としき

出版社: 鈴木出版
川崎さんの詩 です!
ことばあそび的に
展開していきます

絵もいいです〜

短い文で
ページをめくると意外な展開!
おもしろいです

あれ?
途中きれちゃう感あり

冬の雷は、地域によってはあるけど
なんとなく、夏のイメージだけど・・・
最後に・・・
最後がいいです!!

でも、今、あまり停電にならないから
意識して、電気を消して
遊んでほしいなぁ〜

2編の詩を使って2001年に絵本化したものだそうです
川崎さんも絵担当の沢田さんも
残念ながらお亡くなりになっています

おはなし会で読んでみたい作品です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 新鮮!  掲載日:2018/1/23
うたうたう
うたうたう 作・絵: 東 君平
出版社: 廣済堂あかつき
東さんの絵で
とてもわかりやすい
さかさことば

シンプルながら
今まで気付かなかった
「えのぐ の え」

ほんとだぁ〜

なんたって
「しなちく」と「くちなし」って!?

びっくりでした

親しみやすいというか
単純でわかりやすい
おもしろい!!
とにかく、こどもの着眼点のようで
お薦めです

子どもと一緒に
「さかさことば」を作るのもいいですよね!!

おはなし会の気分転換の時に
読むのもいいかも〜
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 乗ってみたいです!!  掲載日:2018/1/23
ぽっぽこうくう
ぽっぽこうくう 作: もとやす けいじ
出版社: 佼成出版社
「つばめこうくう」の続刊とのこと
今度、そちらを読みたいです

見返しから細かい情報がたくさん!
若い感覚ですね(笑

ちょっと、情報量が多過ぎて
老眼おばさんには
辛かったりして(笑
こどもは、自分の好きなところを
見つけるでしょうから
楽しいでしょう

飛行機に乗りなれている子は
普通かもしれませんが
乗り慣れてないおばさんは
ファーストクラスって、へぇ〜(笑
とか、思っちゃいます

昆虫?虫?のお客様と
カエルさんたちと
鳥さんたちの飛行機の世界
ムーシータイムズも楽しめます
センスのあるグッズとかも楽しめます
さすが!ファーストクラス(笑

おじいちゃん、おばあちゃんが迎えに来てたり
パーティなんだぁ〜

私は、「日の入り」の場面が好きです
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 被り物&駄洒落   掲載日:2018/1/23
おかしな おつかい
おかしな おつかい 作: ささがわいさむ
絵: 萩原 ゆか

出版社: 学研
TV番組で「はじめてのおつかい」とかしているようですし
昔は、当たり前のように
こどもは「おつかい」を体験したけど
今は、環境的にも
意識的にしないと
ひとりでーは、無理な感じ?もありますよね

この作品は「おかしな」おつかいだそうで
どんな「おかしさ」なのか
興味津々

昔風の店構え
「なんでもや」とありますが
確かに怪しいです(笑

怖そうな?変な?おばさんかな?
と、思ったら・・・

駄洒落というか
一緒に遊んでくれてるではありませんか!?

おかしな というより
楽しい
おもしろい
お店のおばさんでした

ねこや鳥達も一緒になって
とにかくお店のおばあさんが
一緒に遊んでくれてるのがいいです!

絵本を閉じると・・・クスッと笑っちゃいます

絵は、塾のCMでお馴染みの方の作品のようです
若い方の感覚の作品ですね
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 風邪ひかないでね!  掲載日:2018/1/23
おんなじおんなじ ももんちゃん
おんなじおんなじ ももんちゃん さく・え: とよた かずひこ
出版社: 童心社
久し振りのももんちゃん♪
このシリーズも19冊目ですか!?
すごいなぁ〜

お揃いの格好した雪だるま?との表紙が
とてもいい感じです

雪の中、雪玉を作るももんちゃん
さぼてんちゃん、おばけちゃん達も手伝って
やっぱり、雪だるまだ!!

そして、・・・

なるほど!!

なんということはないのですが(笑
はだかのももんちゃんが一生懸命
雪だるまを作って
みんなでそれぞれ役割分担して
で、雪だるまもお友達にー

ほっこり なんですよね

そして、また、絵本の世界ならではの展開に

とよたさんのやさしさが
溢れています

でも・・・ももんちゃん、風邪ひかないでね!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しい夢の種がい〜ぱい!  掲載日:2018/1/23
こんやも バクは ねむらない
こんやも バクは ねむらない 作: 澤野 秋文
出版社: 講談社
あなたの夢はなんですか?
と、聞かれる事って
こどもの頃多いですよね

私は、いつもとても困っていました
現実的で、四角四面に考えるタチだったもんで
真面目に答えて
その通りにしなくちゃいけない!って
思ってましたから

その頃にこの絵本に出逢っていたらなぁ〜
って、本気で思います(笑

この柔軟でおかしくって、膨大なる発想!!

私の夢?
こんなおもしろい夢を考え付いていたら
悩むことなんかなかったなーと(笑

とにかく、すごい!です
細かい絵、ひとつひとつに
ストーリーがあります
細かいと思うと
とてつもなく
でかい!!モノが出てきたり

奇想天外な発想で
とても楽しいです

ガチャガチャのカプセルとか
ハンバーガーセットのようなのとか
現代風なのもおかしいです

かと思うと
夢を運ぶのは、昔の様子
えっ!?ですよね

PIQUEってピケのバッグですよね?
気になります(笑

見返しのそれぞれの夢のオチも
おかしい

ほんと、澤野さんのセンスには、大拍手です!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シンプルながら、楽しめるしかけ絵本!  掲載日:2018/1/23
おめんのえほん
おめんのえほん 作: 安野 光雅
出版社: 童話屋
縁日で売っているおめん
その時代の流行りモノとかあって

子どもの頃、きらびやかに見えましたが
ほしいなぁ〜とは、思いませんでした
というか
今思えば
「買ってなにするの?」という無言の母の圧力が
あったのかも(笑 しれません

高価だし・・・ね

変身願望があるのかな?
なんか、こどもって「お面」好きですよね
それになりきる?
のがたのしいのかもしれません
だって、ほら、うさぎさんの耳とか
それだけでもなりきっちゃいますよね?

この安野さんの絵は
とてもリアル感あって
こども達は、喜ぶ子とと怖がる子に
分かれるんじゃないかしら?

大きなしかけではないのですが
この目の「穴」は
と〜ってもおもしろいアイディアだと思います

動物以外のがあるのも
おもしろいです!!

1冊で、何人にも変身出来るなんて!!
安野さん、さすがです!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う あれれ・・・結局お友達に???  掲載日:2018/1/23
あやしい妖怪はかせ
あやしい妖怪はかせ 文: 小森 香折
絵: 西村 繁男

出版社: アリス館
西村さんの絵だ・・・
この昭和な感じの絵・・

モリオくんの髪の毛、格好も昭和的(笑
「妖怪博士」・・・怪しい(笑
あ・・・ここに・・・ヒントあり(笑

ねこまた、おしろいばばあ、こなきじじい・・・
そして、とうふこぞう!!

と、思ったら

妖怪より、人間が怖いと
とうふこぞう

それも、ろくろっくびのお母さんが
絵本を読んで教えてくれたとのこと

ここがおかしいです

で、博士が呪文を唱えるのですが
あらら・・・変な展開

そして、また変な展開

妖怪博士の正体は・・・
お楽しみです
参考になりました。 0人

3858件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット