新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

きんぎょすくいめいじん
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

きんぎょすくいめいじん

  • 絵本
作: 松成 真理子
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2019年07月18日
ISBN: 9784065122891

出版社のおすすめ年齢:4歳〜
36ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

続きを読む

出版社からの紹介

縁日で、金魚すくいの名人にであったぼく。ぜんぜんすくえなかったけど、名人に教えてもらいながら、ついに金魚すくい大会の日をむかえます。さあ、深呼吸をして……。ひと夏の体験をみずみずしく描きだした絵本。

きんぎょすくいめいじん

きんぎょすくいめいじん

きんぎょすくいめいじん

ベストレビュー

金魚すくいだけど、スポ根ものです。

絵本なんだけど、一番読ませたいのが、小学生男子(中学年)。
と限定するのはいかがなものかと自分でも思うけど、
現在小4の息子に読ませました。
うちの息子はちょっと淡白で、
何かに熱くなるってところをあまり見たことがない。
これを読んで何か感じてくれよっという気持ちです。

金魚すくいがうまくいかなくて、
悔しい思いをする主人公。
金魚すくいに情熱を燃やすお兄さんと出会い、
とことん練習して金魚すくい大会に出場する。

金魚すくいだけど、
ものすごいスポ根ストーリーです。
金魚すくいの練習のシーンでは、
ドカベンの主題歌がかかっていそうです。
素直に主人公を応援したくなります。

この年まで息子は金魚すくいをしたことがありません。
この本を読んだことだし、
秋のお祭りでは、必ずやらせたいと思います。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子9歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

638円
1,540円
1,595円
1,100円
1,045円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,300円
2,640円
880円
880円

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。



絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

きんぎょすくいめいじん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら