新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

くんちゃんはおおいそがし

くんちゃんはおおいそがし

  • 絵本
作・絵: ドロシー・マリノ
訳: 間崎 ルリ子
出版社: ペンギン社

税込価格: ¥1,210

「くんちゃんはおおいそがし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

初版年月日 : 1983年
【※レビューの一部は、1983年刊の『くんちゃんはおおいそがし』につけられたものですが、
2024年5月刊のこちらの新版に転載させていただいております。】

作品情報

発行日: 2024年05月01日
ISBN: 9784892740633

出版社のおすすめ年齢:3・4・5歳〜
判型:B5変形 ページ数:36ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

なにもすることがなくて、朝からたいくつなこぐまのくんちゃんはお母さんに何度もたずねます。「何をして遊んだらいい?」お母さんに言われるまま、ご飯をたべ、絵を描き・・・とうとうお母さんに自分でやることを見つけるよう言われたくんちゃんは、はじめはどうしたらよいか、分かりません。でも、家のまわりを歩いているうちに、川に木切れの船を浮かべ、石の家を作り、落葉の中でうさぎになり、くるみをひろい、シーツのテントで探検家に変身!!次々と遊びを見つけ、最後には家族の中で一番「おおいそがし」になりました。

くんちゃんはおおいそがし

くんちゃんはおおいそがし

ベストレビュー

共感

幼少期に出会いたいシリーズものです。
くんちゃんの何気ない日常に、こどもたちはきっと自分を重ね合わせ、こうした疑似体験を通して、感性を磨いていくのだと思います。共感できる等身大のくんちゃんシリーズはその季節や設定ごとに実体験と重ね合わせて、さらに心に浸透させるよう生活の中に取り入れることができる絵本だと思います。
(ちょてぃさん 30代・ママ 女の子11歳、女の子7歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,210円
1,210円
1,100円
1,045円
1,045円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

9,900円
880円
2,530円
1,980円

出版社おすすめ




編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

くんちゃんはおおいそがし

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.48

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 28人

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら