猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上 猫忍 見習い忍者陽炎太とネコの父上
作: 橋本 愛理 絵: 月戸  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
ドラマ&映画版「猫忍」の主人公である陽炎太(かげろうた)の幼少期を描く、スピンオフノベライズ作品!

もぐもぐもぐもぐさんの公開ページ

もぐもぐもぐもぐさんのプロフィール

ママ・30代・島根県、男の子8歳 男の子5歳 女の子3歳

もぐもぐもぐもぐさんの声

2411件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 新発想ですね  掲載日:2018/1/17
くつひもトレーニングブック
くつひもトレーニングブック 著: Lake Press
出版社: 東京書籍
ちょうちょ結びっていざ教えるとむつかしくて、縦結びになったり
むつかしいんですよね。
最近はこんな本もあるんだとびっくりしました。
左右の色の違うひもで順番にできるのはいいかも。
くみたてるクツまでついているなんて!
いたれりつくせりですね。
親子でトライするのもいいかも!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい カルピス色の絵本  掲載日:2018/1/17
ドーナツやさんのおてつだい
ドーナツやさんのおてつだい 作: もとした いづみ
絵: ヨシエ
企画: アサヒ飲料株式会社
発行: 絵本ナビ

出版社: 泰文堂
何ともかわいいさわやかなカルピス色の絵本ですね。
保育園からもらってくる小さなカルピス絵本は
子ども達もとっても大好きで持ち帰るなり読んで読んでといいます。
カルピスはそこに爽快感と甘さと夢が入っているような感じで
あの水玉模様が本当にかわいいですね。

今回のお話ドーナツが出てきます。
出てくる子供たちも嬉しそうにつくっていて
みんなで一緒にひとつのことをするのって楽しいですよね。
山の上の怖い生き物、、近寄りたくないけれど
美味しいにおい、楽しそうな声、みんなのうきうきする気持ちが
伝染していくような気持ちがしました。
にぐるまから転がり落ちそうなドーナツ!
私にもちょうだいって言いたくなります。

作る人、食べる人、この本を読む人、聞く人
みんなの心に花が咲くような元気になれる本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 世界観がある  掲載日:2018/1/6
画家
画家 作: M.B.ゴフスタイン
訳: 谷川 俊太郎

出版社: ジー・シー・プレス
ゴフスタインのファンです何とも言えない世界感がたまりません。画家がテーマですが、表現者であるなら誰しも感じることがあるとおもいます。小さな人間です。命のかぎりもあります。それでも、この神が授けて下さった才能を大切に使って表現すること。それが仕事だと。それが生きることだと。おごらず、いばらず、自然のものに手を添え、心を添えていく。その素晴らしさを感じました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自分だけの  掲載日:2018/1/6
グレッグ公認 きみだけのダメ日記帳
グレッグ公認 きみだけのダメ日記帳 作: ジェフ・キニー
訳: 中井はるの

出版社: ポプラ社
書店にて見つけました。書き込めるようになっているので自分でもおもしろい日記が書くことが出来ます。内容が少し外国的なのでピザとか共感できない部分もあるのですがそれでも何を書き込もうかなと思うだけでも楽しそうです。子どもも大切そうに書き込もうかなと毎日眺めています。日記帳だけだと続かないけれど、好きなページから書き込めるのがいいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい たからもの  掲載日:2017/12/25
ねむたいひとたち
ねむたいひとたち 作・絵: M.B.ゴフスタイン
訳: 谷川 俊太郎

出版社: あすなろ書房
本当に小さい小さい絵本です。派手さはありません。小人がかわいい。かくれんぼしている様子がとっても素敵でねむたい表情は何とも言えません。品切れが多いゴフスタインの絵本ですがどれも詩的で素晴らしいものばかり.再販してほしいです・
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 気になる本です  掲載日:2017/12/7
にたものランドのクリスマス
にたものランドのクリスマス 作・絵: ジョーン・スタイナー
訳: まえざわ あきえ

出版社: 徳間書店
にたものランドはどれも本当に気になる本ですよね。家にあったらじっと見てしまう。年齢を問わず遊べるのがいいのです。我が家も三人の年齢がばらばらなので読み聞かせる時たいへんだけど、迷路や探し絵の本はみんなで楽しめるから好きです。図書館で借りるのもいいけれど、家において時間かんけいなくどっぷりとはまって見るのがいいです。クリスマスの気分にさせてくれるよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 面白い  掲載日:2017/12/7
はやくちことばで おでんもおんせん
はやくちことばで おでんもおんせん 文: 川北 亮司
絵: 飯野 和好

出版社: くもん出版
早口言葉で、っていうのがおもしろい。読んでいてごろがいい言葉は子どももすぐに覚えちゃうし楽しいんですよね。でも個人的には絵がちょっと怖いかな。我が子はこういう絵が苦手でこわいーって閉じてしまいそう。小学生ならきっと面白がってくれると思います。ちょっと怖くてちょっと面白い絵が何ともいえませんね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じゃまだけどかわいい  掲載日:2017/12/7
ももちゃんと じゃまじゃまねこと クリスマス
ももちゃんと じゃまじゃまねこと クリスマス 作: にわ
出版社: マイクロマガジン社
クリスマスの準備をしたいのにじゃまをしてくるねこちゃんたち。でも、どのこもかわいい。じゃまなのに、なんだか集団でいるとかわいいですね。本を揺らしたり振ったり、実際に音を出しているわけじゃないけれど一緒にねこちゃんと格闘している感じがたまらない。困っているけれど見ている方は愛らしくてかわいいなーと思いました。そんなに邪魔しなくても大丈夫だよって言いたくなりますね。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい きもちいい  掲載日:2017/12/7
オレ、カエルやめるや
オレ、カエルやめるや 文: デヴ・ペティ
絵: マイク・ボルト
訳: 小林 賢太郎

出版社: マイクロマガジン社
気持ちがいいくらいすっきりした本ですね。力強い絵に言葉、どれも読んでいて面白いし、スパッとした感じが外国らしいです。カエルやめる、という発想も面白いし斬新。みんなの意見もセンスがあるし、絵でぐいぐい引き込まれちゃいますね
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う cdつき  掲載日:2017/11/24
英日CD付 英語絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん GUESS HOW MUCH I LOVE YOU
英日CD付 英語絵本 どんなにきみがすきだかあててごらん GUESS HOW MUCH I LOVE YOU 作: サム・マクブラットニィ
絵: アニタ・ジェラーム
訳: 小川 仁央

出版社: ラボ教育センター
最近はCD付きという絵本も出てきて小さなころから英語に触れる機会ができていていいなとおもいます。絵本もいろいろな読み方楽しみ方があって、いい悪いというより、絵本の広がりや作品の広がりを感じます。こどもたちがいろんな音を聞いて楽しめたらいいなと思います。
参考になりました。 0人

2411件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット