1歳のえほん百科 1歳のえほん百科 1歳のえほん百科の試し読みができます!
監修: 榊原洋一  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
シリーズ累計220万部の「年齢別えほん百科」を全面改訂版。1歳児の発育にぴったり!

梅木水晶さんの公開ページ

梅木水晶さんのプロフィール

ママ・30代・山形県、女の子5歳 男の子3歳 女の子0歳

自己紹介
絵本はいいですね。
短いお話の中に大切な事が「ぎゅっ」と凝縮されているから。
出来るだけたくさん読みたいです。
時代が変わっても読まれ続けてる絵本って本当に凄いと思います。
正直な所、好きな本、嫌いな本がはっきりしていますが、
発行にあたっては、多くの方の汗と涙と努力が詰まっていると思うので、
全て星5つをつけさせて頂いております。
好きなもの
切手、貯金、ジャンクション、シール

かこさとし、せなけいこ、レオレオニ、滝平二郎、谷川俊太郎、水木しげる、チェンジャンホン

五月女ケイコ、いぬんこ

中島みゆき、ちあきなおみ
ひとこと
いつも的外れな感想ばっかり書いてますが大目に見て下さいね。

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

梅木水晶さんの声

2049件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 不法侵入!不法侵入!  掲載日:2017/11/17
ぼくネコになる
ぼくネコになる 作: きたむら さとし
出版社: 小峰書店
誰か、このおばあさんを捕まえて〜!「俺があいつであいつが俺で」みたいな「同級生」みたいなそんな感じのお話でした。という事は、先生の家にも不法侵入のおばあさんがやってきたって事?皆、不用心すぎるよ!窓閉めて寝ようよ!笑
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 無い物ねだり。笑  掲載日:2017/11/16
とんでもない
とんでもない 作: 鈴木 のりたけ
出版社: アリス館
人の事を羨む事ほどみっともない事無いからね。あなたにはあなたのよさがある!少なくとも私は私でよかったと思えるよ!絵本にしてはクオリティの高すぎる絵だなと思ったら、グラフィックデザイナー出身の作家さんでしたか!もっとこの方の他の著書、チェックしてきます!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私にはヨガの心得は全くありませんが、  掲載日:2017/11/16
きみは ライオン!
きみは ライオン! 作・絵: ユ・テウン
訳: 竹下 文子

出版社: 偕成社
この本に載っている動物のポーズなら私にも出来そう!と思いました。運動不足解消のきっかけになればいいのですが。子供は真似っこが好きですから、これを読んであげたらちゃんと真似してくれるんだろうな。色んな国の子供達がポーズを取ってるのも面白いですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 韻を踏んだ分も面白いし、クレヨンで描かれた  掲載日:2017/11/16
コアラアラアラやってきて
コアラアラアラやってきて 文: おおなり 修司
絵: 丸山 誠司

出版社: 絵本館
コミカルな絵も見ていて楽しい。この本は素晴らしい。私自身が読んでいても楽しいし、子供にも読んであげたくなる軽快さ。おおなり先生と丸山先生ね。チェックします。と思ったらシリーズで何冊か出てるんじゃないの!早速図書館で探してきます!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一番最後の「へー、ほんまやろか?」に、  掲載日:2017/11/16
サンカクさん
サンカクさん 文: マック・バーネット
絵: ジョン・クラッセン
訳: 長谷川 義史

出版社: クレヨンハウス
皮肉が込められていていいですね。長谷川先生と、この外人の先生達の絵本には、他の絵本にはない面白さがありますよね。私は大阪弁を喋る事は出来ませんが、これは是非子供に私の似非関西弁で話して聞かせたいお話です。この面白さ、子供にわっかるっかな〜。わっかんねぇだろうな〜。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 言葉遊びの要素が強い絵本だと思いました。  掲載日:2017/11/16
あみだだだ
あみだだだ 文: 谷川 俊太郎
絵: 元永 定正
構成: 中辻 悦子

出版社: 福音館書店
巨匠谷川先生の頭の中は、我々凡人には思いもつかないような事が無限に詰まっているのだと思う。その言葉自体に意味があろうとなかろうと、子供というのは語感の響きだけで面白がる事が出来るので素晴らしいですよね。私はつまらん大人になってしまった。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一番の仲良しさんととうとう結婚しちゃう、という  掲載日:2017/11/15
いちばんのなかよしさん
いちばんのなかよしさん 作・絵: エリック・カール
訳: アーサー・ビナード

出版社: 偕成社
結末でしたが、あとがきを読んでビックリ!本当にこんな事ってあるんですね…!と驚かずにはいられませんでした。有名になって絵本も出版してみるもんだ…と思う私は心が歪んでいるでしょうか?やはり、誰が何と言おうとエリックカール先生は凄いんです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ヨシタケ先生の絵本は本当に面白いなぁ〜。  掲載日:2017/11/14
もう ぬげない
もう ぬげない 作: ヨシタケシンスケ
出版社: ブロンズ新社
この人は天才なんじゃないかしら。どおりでブックオフでヨシタケ先生の絵本を見かけない訳です。売るか売らないか判断するには結局親ですからね。親が面白いと思ったら売らない訳で。どこの家でも同じような事が起きてるんだろうな〜と思いながら読めるのがいいですね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 生活の中の全ては、皆、先人の苦労があってこそだなー、と  掲載日:2017/11/14
ぼくの町に電車がきた
ぼくの町に電車がきた 作・絵: 鈴木 まもる
出版社: 岩崎書店
感じさせられる一冊でした。。私の親戚のおじいさんも、昔、このような仕事をしていた事があるようなのですが、話を聞こうにも年が年なので正確な情報は得られませんでした。この本を読んでいると何とも言えないわくわくが胸の中に込み上げてきます。素晴らしい本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供が保育園から借りてきました。  掲載日:2017/11/12
ものすごくおおきなプリンのうえで
ものすごくおおきなプリンのうえで 作: 二宮 由紀子
絵: 中新井 純子

出版社: 教育画劇
子供は「面白い!」と大喜びでしたが、私は正直「はぁ?」という感想しか抱けませんでした。いけないですね。我が家は何故か家の中では縄跳びをしてはいけないというルールなので、この絵本の言っている事は、最もっちゃあ最もだなと思いました。
参考になりました。 0人

2049件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

頬をひっぱったら?お子さん・お孫さんといっしょに!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット