ゆめのかなえかた ゆめのかなえかた ゆめのかなえかたの試し読みができます!
著: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こどもも大人も、ゆめをかなえるってすてきなこと!

まゆみんみんさんの公開ページ

まゆみんみんさんのプロフィール

ママ・40代・兵庫県、女の子9歳

まゆみんみんさんの声

8932件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい そういうお友達もいいものですね。  投稿日:2020/01/15
ソフィーと ちいさな おともだち
ソフィーと ちいさな おともだち 文: パット・ジトロー・ミラー
絵: アン・ウィルスドルフ
訳: 二宮 由紀子

出版社: 光村教育図書
同じ人間ではないお友達。
小さな子供ってこういう存在ってありますよね。
でもそれがカボチャでよかったですね。
また次から次へと植えて育てることができますもの。
植物の成長を見守る、いい情操教育だな〜と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イラストも素敵な絵本。  投稿日:2020/01/15
おーい、こちら灯台
おーい、こちら灯台 作: ソフィー・ブラッコール
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
灯台の役割と大切さがよくわかる絵本です。
そして、イラストもとっても綺麗なので見応えあります。
絵本の醍醐味は、文章から伝わお話はもちろんですが、イラストを楽しめるところにありますね。
海にの青さと空の青さと灯台、素敵なコントラストでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ドキドキなシリーズ児童書。  投稿日:2020/01/15
ベネベントの魔物たち(1) いたずらの季節
ベネベントの魔物たち(1) いたずらの季節 作: ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ
絵: ソフィー・ブラッコール
訳: 横山 和江

出版社: 偕成社
イタリアの実在の町ベネベントでの1820年代の物語です。
魔物が共存する町、嘘か誠か、でも人間には解明できないこともあるのかも知れませんよね。
そういう意味では、謎で不思議でドキドキするシリーズです。
小学校中学年の読書にぴったりな印象ですが、漢字はルビ付きなので小学校低学年でも読めると思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シリーズ2作目です。  投稿日:2020/01/15
ベネベントの魔物たち(2) 緑の手の指輪
ベネベントの魔物たち(2) 緑の手の指輪 作: ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ
絵: ソフィー・ブラッコール
訳: 横山 和江

出版社: 偕成社
昔から魔女が住むという伝説のあるイタリアの実在する町ベネベント。
そこで暮らす子供達の1820年代の物語です。
ミステリー要素のある児童書なので、読み手もドキドキしますね。
実在の町っていうのがまたね〜(笑)。
魔女や魔物って本当にいるのか?伝説なだけか?いてもおかしくない?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい えらかったね。  投稿日:2020/01/15
角川つばさ文庫 さよならをのりこえた犬 ソフィー 盲導犬になった子犬の物語
角川つばさ文庫 さよならをのりこえた犬 ソフィー 盲導犬になった子犬の物語 著: なりゆき わかこ
絵: あやか

出版社: KADOKAWA
色々考えさせられる深い本に思いました。
盲導犬、とても立派な仕事のできる犬に思います。
でも、そんな盲導犬になるまでに、色々な別れがあり努力があったのですね。
これからは、もし周りで盲導犬を見かけたら、その素晴らしい生き方に敬意を感じるでしょう。
本当におりこうな犬ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 付録も嬉し楽しい!!!  投稿日:2020/01/14
kodomoe 2020年2月号
kodomoe 2020年2月号 出版社: 白泉社
付録も嬉しい雑誌kodomoe。
今回は「おかあさんといっしょ」出身のよしお兄さんも都移譲したりと、おうち遊び特集だったり、親子で楽しめる要素満載に思いました。
子供が小学生の我が家には、幼児期向けかな〜という印象が強かったですが。
付録のシールブックも可愛いかったです!!!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ドリトル先生、最初の1冊にもよさそう。  投稿日:2020/01/14
岩波世界児童文学集 ドリトル先生航海記
岩波世界児童文学集 ドリトル先生航海記 出版社: 岩波書店
「ドリトル先生航海記」は、ドリトル先生シリーズでも人気が高いようですね。
イラストも豊富で、子供にお一人読みはもちろんですが、幼児への読み聞かせにもぴったりな、こちらはそんな本にも思いました。
最初の1冊は楽しい読みやすい!が、次へ繋がるカギだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 選ばれたのは???  投稿日:2020/01/14
MOE 2020年2月号
MOE 2020年2月号 出版社: 白泉社
「MOE本屋さん大賞2019」が特集されているので、これからの絵本選びに大変役立つ今回のMOEに思いました。
自分が好きな絵本は選ばれているでしょうか?
本屋さん達のおすすめはどの絵本でしょうか?
興味がわきますね(笑)。
絵本好きの大人に嬉しい雑誌です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 題名に惹かれたようです。  投稿日:2020/01/14
かいけつゾロリ(42) かいけつゾロリやせるぜ!ダイエット大さくせん
かいけつゾロリ(42) かいけつゾロリやせるぜ!ダイエット大さくせん 作・絵: 原 ゆたか
出版社: ポプラ社
ポプラ社の児童書は小学校低学年〜読みやすいですよね。
数ある「かいけつゾロリシリーズ」から、我が家の小学3年生の娘が選んだのがこちらでした。
どうやら、「ダイエット大作戦」というところに惹かれたようです(笑)。
確かに、お正月たくさん食べちゃったものね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わくわくどきどき。  投稿日:2020/01/14
ざわざわ森のがんこちゃん あたらしいおともだち
ざわざわ森のがんこちゃん あたらしいおともだち 作: 末吉 暁子
絵: 武田 美穂

出版社: 講談社
小学校低学年向けの児童書です。
主人公のがんこちゃんは1年生なので、入学を控える年長さんや1年生にはぴったりだと思います。
テレビでもお馴染みのがんこちゃんなので、子供達も親近感を持って楽しく読めるのではないでしょうか。
参考になりました。 0人

8932件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット